line_box_head

ポップカラーのオシャレボディで、AF・連射ともに最速っ!「Nikon 1 S2」

(2014.07.07)

道具のTOP

icon

画像

レンズ交換ができて、本格的な撮影も楽しめる。撮る楽しみとメカニカルな操作の喜びを、ポップなボディに詰め込みました。他にはイエロー、ブラック、レッドなどがラインナップ

 Nikonから発売になったレンズ交換式カメラ「Nikon 1 S2」ですが、エントリーユーザー向けにミニマルな機能に絞ったわかりやすさがいきなり大好評の様相を呈しております。

 このミニマルが幸いしてボディの重さはたったの190g! これまたハイキングやキャンプなんかにも気軽に持ち出せて画質最高っていう、非常にバランスの取れたモデルに仕上がっているわけです。

 で、注目したいのはこの「Nikon 1 S2」、被写体にピントを合わせ続けるオートフォーカス追従で、世界最速の約20コマ/秒の連続撮影速度を実現をたたき出す実力派でもあります(※1)。つまり言い換えれば、ものすっごく気まぐれにランダム動く動物など、速い被写体もがっちり追いかけて捕らえてしまえる、と。さらにシャッターボタンを押した瞬間の前後10コマを撮影して、その中からお気に入りの一枚を残すなんていう、撮りたいシーンを逃してきた方々には時間逆行かよ!ってツッコミを入れたくなるくらい嬉しい機能も搭載しました。

 撮影・再生時にボタンを押すだけで設定変更ができる「フィーチャーメニュー」や、撮影前に画像効果を設定するだけで多彩な表現を楽しめる「クリエイティブモード」を備えるなど、撮る楽しみをどーんと拡大。動画も電子手ブレ補正機能を搭載した1920×1080/60pのフルHD動画を最大約10分撮影可能。SNSに投稿しやすい4秒間の動画を撮影する「4秒動画」なんて今風の機能も装備。

 全部カメラ任せでシャッターを押すだけっていう使い方から、露出もピントも完全にマニュアルで操作して懲りに凝った一枚を残すっていう楽しみ方まで。コレ一台あれば写真も動画から、あらゆるシーンに対応しつつも夏の思い出をバッチリ残せるんじゃないの?と期待しながら、梅雨明けを待ちたい今日この頃でありますよ。

■製品についての詳細はこちら
http://www.nikon-image.com/products/camera/acil/body/nikon1_s2/

 

※1 2014年5月14日現在、発売済みのレンズ交換式デジタルカメラにおいて。ニコン調べ。
 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot