line_box_head

アークテリクスから、ついにフットウェアが登場!?

(2014.09.17)

道具のTOP

icon

arc1

2015年の春に発表されるアークテリクスの“ALPHA FL”。斬新なつくりのフットウェアだけに、ユーザーがどう反応するのかとても興味深い。驚きの足入れ感覚、その快適性をぜひ味わってほしい。ただし写真のモデルは、直営店のみで数量限定販売の予定という話である

 数ヶ月前からアウトドア愛好家たちのあいだでささやかれて来た噂は、どうやら本当の動きのようだ。

 創業以来、革新的な技術と高いパフォーマンス、すぐれたデザインを持ってユーザーの心を鷲掴みにしてきたアークテリクスが、ついにシューズづくりを始めたというニュース。

 じつは、国内取り扱い元のアメアスポーツジャパンが開催した「アークテリクス フットウェアアカデミー」にAkimamaの編集部員も参加。雨降りしきる尾瀬にて、幸運にも実際に履き心地を試すことができたのだった。

 2015年の春夏シーズンにデビューするフットウェアのモデル名は、“ALPHA FL”。高所をめざす登山靴ではなく、いわゆるアプローチシューズの範疇にあるモデルだ。

 何よりも革新的なのは、山で使うフットウェアに“アウターシェル”と“インナーライナー”を設けてしまうという考え方。これにより、新しい靴を履いたときにありがちなアタリがなくなり、どんな足型の人にもフィットしやすい靴が生まれることになった。

 また、アークテリクスらしく“圧着”で形づくられたアウターは、なるほど洗練されたデザインを生み出している。濡れた地面に対するグリップ力の強さにも、不安感はまったくない。

 アークテリクスのグローバルメンバーは、常に自分たちの欲しいものを納得の行くまで追究し、実際に形にしてきた。今回のフットウェアも、まさに力のこもった仕上りになっていると思う。

 実のところ、まだ情報解禁になっていないので、これ以上の詳細についてはあまりお伝えすることができないのが残念なところ。ただ、春先にデビューするモデルは“ALPHA FL”以外にも用意されているという。 

 発売は、2015年の春。もう少しすれば、あちらこちらからもその詳細が漏れ聞こえてくるはず……でも、待ち遠しいですよね。

 
 
ライター
tetsu

山岳•アウトドア関連の出版社勤務を経て、フリーランスの編集者に。著書に『テントで山に登ってみよう』『ヤマケイ入門&ガイド テント山行』(ともに山と溪谷社)がある。

line_box_foot