• カルチャー

この映画こそ、IMAX® 3D観るべき映像だ。アウトドアの原点を探る『アメリカ・ワイルド』

2016.04.20 Wed

 国立公園のふるさとであるアメリカ。アメリカの国立公園体系には、408の公園があり、そこには日本の自然とはまた違った広大で迫力ある原自然が広がっている。アメリカの国立公園制度生誕100周年を記念して公開されるのが、映画『アメリカ・ワイルド』だ。

イエローストーン国立公園。ワイオミング州、モンタナ州、アイダホ州にまたがっている世界最古の国立公園。©VisitTheUSA.com

 劇中では、登山家で国立公園大使のコンラッド・アンカーが、息子たちとともに大自然をめぐるロードムービー調に展開していく。フリークライミング、マウンテンバイク、トレイルラン、アイスクライミング、さまざまなアクティビティを通して自然のなかに身を投じている。

ユタ州にあるキャニオンランズ国立公園でマウンテンバイクを楽しむコンラッド一行。旅の仲間は、コンラッドの息子で写真家のマックス・ロウと画家のレイチェル・ポール。©VisitTheUSA.com

 大スクリーンで展開される彼らのアドベンチャーは、まるで自分もそこにいて体感しているような気持ちにさせられる。そして、素晴らしい景色はもちろん、登場する野生動物たちも見逃せない。プレーリードッグの愛らしさ、サケに挑む若いヒグマの姿…思わず笑みがこぼれるだろう。

カトマイ国立公園・自然保護区。サケ獲りに挑むヒグマ。うまく捕まえられるか、否か…。©VisitTheUSA.com

 数々の映像美に加え、「自然保護の父」ルーズベルト大統領とジョン・ミューアの出会いから始まる、国立公園の歴史も描かれている。正直なところ、風景を追うような映像は少し退屈しないだろうか…と思っていたが、この『アメリカ・ワイルド』はテンポよく進み、観る者をまったく飽きさせない。あっという間の43分間。この映画こそ、IMAX® 3Dで観るべき映像だ。

世界最高峰の高画質を誇るIMAX®カメラ。迫力ある映像はこうして生まれた。©VisitTheUSA.com

 アウトドアの歴史はアメリカの自然保護、国立公園の歴史でもある。この映画を通してアウトドアの原点に思いを馳せてみよう。

映画『アメリカ・ワイルド』
公開日:2016年5月21日(土)公開
劇場:109シネマズ二子玉川、109シネマズ大阪エキスポシティほかIMAX®3Dシアターにて公開
ホームページ:http://americawildfilm.jp/

(文=須藤ナオミ)

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

アクセスランキングはまだ集計されていません。

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧