line_box_head

秋向けか、夏最盛期と山向けか。履き心地がよすぎてチョイスに苦悩するTeva新作フットウェア

(2017.07.31)

ファッションのTOP

icon

 1984年、グランドキャニオンのひとりの若きリバーガイドが、世界で初めてストラップ付サンダルを開発したことから誕生したフットウェアブランドが、おなじみ「Teva(テバ)」。

 川や海など、水遊びのシーンで欠かせないアイテムとして、まさにこの週末に愛用した方も少なくないでしょう。

 今回は、先日リリースされた新作をご紹介。秋に向けたデザインではありますが、高原キャンプといった気温がさほど上がらないシーンでは、今からでもしっかり活躍するモデルです。
「エンバーモック」は、中綿入りのキルティングアッパーを採用したスニーカー。かかとを踏んでクロッグサンダルのようにも着用できる2WAYスタイルのスリッポンモデルで、テントの出入りもスムーズです。

 こちらがメンズ。
エンバーモック Men's ¥12,000(+税) 25.0cm〜29.0cm、4色展開
 ウィメンズ。エンバーモック Women's ¥12,000(+税) 22.0cm〜25.0cm、3色展開

 いずれも、反発性が高く衝撃を緩和するポリウレタンのフットベッドが敷かれ、足を包み込むやわらかな履き心地が特徴。涼しい高原で、愛用のイスに深々と腰掛けて焚き火を囲みながら1杯……。そんなナイスな夜にこそ足を通したい1足ですね!

 さらにエンバーモックと同様に、キルトステッチを取り入れた「オリジナル ユニバーサル パフ」も新登場。
 こちらは定番モデルである「オリジナル ユニバーサル」をアップデートしたもので、秋らしいカラーリングもそそられます。
オリジナル ユニバーサル パフ Women's ¥8,800(+税) 22.0cm〜25.0cm、3色展開

オリジナル ユニバーサル パフ Men's ¥8,800(+税) 25.0cm〜29.0cm、3色展開

 テバのサンダルは、ソックスを履いたまま着用できること、また非常に軽量といった理由から、山でのテント泊に持っていく人も多いことで知られています。

 秋を見越して「エンバーモック」を選ぶか、夏最盛期や山向けに「オリジナル ユニバーサル パフ」を選ぶか、非常に悩ましいところ! Teva公式サイトおよび全国のセレクトショップにて発売が始まっているので、ぜひ1度のぞいてみてください。


■問い合せ:
デッカーズジャパン TEL.0120-710-844

 

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot