line_box_head

わずか320g!? ライト&エアリーなスノー用ヘルメット登場

(2014.10.24)

道具のTOP

icon

K2 ROUTE

ヘッドランプ、ゴーグル装着時のイメージ。滑走用としてだけでなくバックカントリーのツアーや自転車での使用など非常に汎用性の高いヘルメットに仕上がっている

画像02

EPSフォームのライナーには空気の流れを作るチャンネルが施されている。チャンネルに沿って配置された気孔との相乗効果により高いベンチレーション性能を生み出す

画像03

Boa®のヘルメット用360度フィットシステムを採用。しっかりとフィットし微調整も可能。薄手のビーニーかバラクラバ着用で使用するとフィット感がいい

「ライト&エアリー」。美容師さんが言いそうな表現ですが、実はヘルメットのお話。
 今季、K2からリリースされたヘルメット「ルート(ROUTE)」が、なんと320gという驚きの軽さと高いベンチレーション性能を実現しています!

 320gという軽さ。手に持った瞬間に「軽っ!」と思わず口に出してしまう程です。私が所有している自転車用のヘルメットとほぼ同じぐらいの重さでした。K2の発表によると市場最軽量のスノー用ヘルメットだそうです。しかも自転車での使用認定されているので、軽いだけでなく強度の面でも安心です。

 また全体に設けられた通気孔とライナーに施されたチャンネルよって、ヘルメット内に新しい空気を取り込み、溜まった熱や湿気を後方へ排出するように工夫されています。まさにエアリー! 春の残雪期でも頭が蒸れることはなさそうです。ちなみに、降雪時は付属のPOWFLY™カバーを装着すれば通気孔から雪が入らないようにできます。

 ヘッドランプなどを装着した時にずれ落ちるのを防ぐサイドマウントクリップや、イヤーパッドはいずれもツールフリーで着脱が可能。フィッティング機構にはBoa®クロージャーシステムを採用していて、前頭部から後頭部まで360度均等に締め付けてくれます。

 実際に装着してみましたが、重量的にもフィッティング的にも、ヘルメットがライディングに与えるストレスはかなり軽減されていると思います。ヘッドランプが装着できるので、オーバーナイトのツアー中でも重宝しそうです。

 ちなみに、三浦雄一郎さんの息子さんであり、ソチ五輪の時には各競技での軽妙な解説で評判となったプロスキーヤーの三浦豪太さんも使用されているそうですから、これまた安心材料ですね。

 まだ雪上では使用していませんが、今季はこれを使用して滑ってみようと思っています。シーズンインが待ち遠しいなぁ〜。


K2 ROUTE (ルート)
価格:16,000円(税抜)
構造:インモールド
特徴:パッシブチャネルベンチング、Boa®360ダイヤルフィットシステム、
   ツールフリーリムーバブルゴーグル&ヘッドランプクリップ、リムーバブルイヤーパッド
サイズ:S(51-55cm)、M(55-59cm)、 L/XL(59-62cm)
重量:320g
カラー:ブラック、グリーン、ホワイト

■お問い合わせ
K2 ジャパン

 
 
ライター
渡辺信吾

アウトドア系野良ライター。デザイナー、Webディレクター、コーディネーターとしても活動中。波乗り、雪乗りで一年中真っ黒。 ホームページ「NORA」

line_box_foot