line_box_head

WILD-1 最新トレンド売れ筋アイテム 安眠に必須「マット&コット編」

(2016.04.18)

道具のTOP

icon

画像01

全国にたくさんの店舗を構え、外遊び好きの
さまざまなニーズに応えた品揃えを展開する
アウトドアライフストア「WILD-1」。
ここ1ヶ月で売れ筋の人気アイテムのなかで
今回はオートキャンプにおすすめの
快眠グッズである「マット&コット編」をお届け!

 キャンプで快適に寝ることは遊びに直結する大切な要素。そこで、じつはシュラフと同じくらい重要な「マット」と「コット」の売れ筋アイテム5つをピックアップしました。ちなみに「コット」とは、折り畳み式の簡易ベッドのこと。どのアイテムも最高のリラックスをもたらし、快適性は十二分。使用フィールドや目的、収納性など自分にあったセレクトができます。

コールマン/デュラレス快適セット

 今年の快適指数No.1ではないでしょうか? 今回このマットに合わせて肌触りの抜群なベットカバーをセットで販売しています。空気をきちっと入れれば剛性が高く、コット上で普通に安定して立てるほど。38cmある厚みはまったく地面の凸凹を感じません。自宅のベットより気持ちよかったですよ。

クオルツ/アルミGIベッド

 定番モデルのGIコット。このコットのよさはなんと言ってもテントスペースを広く使えること。理由は高さのあるコットの下に荷物を置けるから。秋~冬は背中が寒いのでマットを敷くとさらに快適ですよ。注意点は脚6箇所に体重がかかるのでテントボトムの保護をおすすめします。

クオルツ/アルミGIベッド メッシュ

 上記のメッシュタイプですが、夏本当に気持ちいいです。WILD-1スタッフはキャンプ場に川や湖があれば、メッシュコットを水の中に脚1/3程度まで入れて、ビール飲みながら昼寝します。背中の下を川の水が流れ、涼を感じるなんて最高だと思いませんか? 水着のまま座れるのもいいところ。涼しくて寝汗もかきません。

1 2
 
 
ライター
WILD-1

1984年創業の老舗アウトドアライフストア。仙台〜京都まで東日本を中心に17店舗を展開。豊かなアウトドアライフの実現のため、オリジナルブランドにも力をいれ独自の商品開発を行っている。

line_box_foot