line_box_head

子どもと一緒に写真で遊ぼう! 大人用アウトドアカメラとしても文句なし「COOLPIX W100」

(2016.09.18)

道具のTOP

icon

 最近のアウトドアシーンでは、アクションカメラが人気です。その人気の秘密は水に強く、多少の衝撃に耐えて、扱いが簡単なこと。それなら、こんなカメラはどうでしょうか?

ブルー、ピンクに加えて、今回は華やかなマリンもラインナップ。サイズ:109.5×67.0×38.0mm 重さ:約177g(電池、メモリーカード含む)

 Nikonのコンパクト防水カメラがアップデート。10月下旬にはCOOLPIX W100として発売されます。その特長を見てみると、あらビックリですよ。

 

1. 小さな写真屋さん登場。防水・耐衝撃・防寒性能
 防水は水深10m、1.8mの高さから落としても衝撃に耐え、-10℃の寒さにもへこたれません。つまり、海や川での遊びはもちろん、キャンプやスキーといったアウトドアアクティビティに幅広く対応。
 大事なのはこの耐衝撃性です。子どもたちには「精密機械」という概念がないので、カメラを預けるなんてなかなか難しいんですけどね。これなら安心して、写真屋さんごっこをエンジョイもらえそうです。リアルに子どもの目線で撮った写真を眺めるのも楽しいですしね。

2. 操作が簡単。しかも補助機能充実
 有効画素数1317万画素、光学3倍ズームという、スナップを撮るにはちょうど良い性能。しかも、画面の中から被写体を検出してピントを合わせてくれる「ターゲットファインドAF」など、カメラ自体がキレイな写真を簡単に撮れるようにアシストしてくれます。

3. SNS投稿が簡単!
 Bluetoothを使ってNikonのデジタルカメラとiPhoneやiPad、Android端末などを簡単に接続する「SnapBridge」アプリに対応。撮影した写真をサクッとスマートフォンなどに転送して、そのままSNS投稿が可能というシステムです。
 防水カメラですから、カードをいちいち抜かなくても良いのはとても助かりますし、小さな写真屋さんたちがカメラを離してくれないときも、撮った写真の取り込みができるんです。これは便利〜〜。

4. お子さま大興奮の演出機能
 写真をかわいく飾るスタンプや、マンガの効果線を付け加える編集機能を充実させました。ヒーロー気取りのおぼっちゃんをさらにエキサイトさせ、お姫さま気取りのおじょうちゃんはうっとり、という段取りですね。

5. ステレオ音声付きフルHD動画ってマジですか?
 このコンパクトボディでフルHDです。音声もステレオですから、笑い声も立体感や奥行き感を残したまま収録。電子式手ブレ補正機能も備えました。

6. いろいろ細かい親切設計
 手の小さい子どもでも持ちやすいボディデザインを採用。写真に音声メッセージをつけられるので、日記代わりにも使えます。さらに、子どもたち得意の「適当にいじり回してるうちに写真が消えちゃった」を防止する「削除ロック」も搭載しました。

 

 と、大人も子どもも写真を撮って楽しく遊べるバランスの良い機能性。価格はオープンプライスですが、すでにネット上では予約が始まっていて価格も発表になりました。アウトドアで気軽に使えて、子どもたちの乱暴な扱いにもタフに耐える。もしかして、ファミリー層にぴったりのアクションカメラって、こういうことなんじゃなんじゃないの?って気がしてますよ。

製品についてはこちらへ。
ニコン・映像事業部ホームページ
http://www.nikon-image.com

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot