line_box_head

【海外】スイッチひとつで膨らんでくれるSUP。いつでも気軽に遊べる「SipaBoard Air」

(2016.11.01)

道具のTOP

icon

 今から来年の夏に向けて予約しておくってのはどうでしょうか?

 今年はSUP(スタンドアップパドル)が完全に市民権を得た年でした。夏の間は海や川で、紅葉の季節は湖でと、さまざまな場所で楽しむ人の姿が目につきました。

 このSUPには大きく2種類があります。折りたたみができるものとできないもの。そして住宅事情や持ち運びのことを考えてか、折りたたみ式の方が人気を呼んでいるようです。

 折りたたみと言っても、正確に言えばインフレータブル。つまり、空気を入れて膨らませる方式です。浮力を発揮して、水の抵抗にも負けないようにということになると、入れる空気圧も相当なもの。これを手押しのポンプでこなそうとすると、割と重労働だったりするんですよね。

 そこで目にとまったのが「SipaBoard Air(シパボード エア)」です。本体に充電式のポンプを内蔵しており、スイッチを入れるだけで規定空気圧まで勝手に膨らんでくれます。そんなもの、外付けの電動ポンプを持てばいいんじゃないの?って思いますよね。でもインフレータブルSUPは状況に応じて、空気を追加しないといけないことがあるんです。そういうときには、全部がビルトインになっているほうが簡単で安心、荷物も少なくてスマートというわけです。

SipaBoards AIR ALL-Rounder from SipaBoards on Vimeo.

「SipaBoard Air」は安定感重視の「BALANCE」、軽快なパドリングが楽しめる「CRUISER」、スピードと安定感を両立させた「ALL-ROUNDER」の3種類がラインナップ。

 2016年夏にはGPSを搭載したビギナーフレンドリーな「NEO」が登場。現在は全4モデルが揃っています。

 バッグから出してスイッチを入れれば、PFDなどを用意している間にSUPが膨らんでいる。これなら「行きたいけど面倒くさいなぁ〜」ってこともなくなるんじゃないでしょうか。電動で勝手に膨らむってことは、思い立ったときに水遊びに出かけられるフットワークを手に入れる、ってことと同義のようです。それにお値段も意外にお求めやすい設定ですよ。

興味のある方はこちらまで。
The SUP revolution: Self-inflating SipaBoards Air
https://www.indiegogo.com/projects/the-sup-revolution-self-inflating-sipaboards-air--2#/

SipaBoards
http://sipaboards.com

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot