• 道具

水が気にならない! 求められる条件を高いレベルでクリアしたMERRELLの高性能ウォーターシューズ「TETREX」

2018.05.31 Thu

林 拓郎

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

水辺で遊ぶ季節にどんなシューズが欲しいかを考えたとき、メレル(MERRELL)の答えは実にシンプルでした。
「川も海も、山や野原とシームレスにつなぎたい」
 すべてのフィールドを自在に楽しみたいと思っているメレルならではです。平たく言えば、水を気にしないで済むシューズがいい、と考えていました。

そして、まったく新しいモデルとして「テトレックス(TETREX)」が発売になりました。アメリカでは「hikable watershoe」、つまり「ハイクもこなせるウォーターシューズ」として評価されています

この発想を具体的に実現するためには3つのアプローチが必要でした。つまり
 1)濡れが続かない水はけの良さ
 2)濡れてもすぐに乾く速乾性
 3)濡れていても不安感のないグリップ力
です。

 こうした性能を追求すればウォーターサンダルに行き着きそうですが、メレルはこれらの性能をマークしながらもしっかり歩けるハイキングシューズ並の履き心地を求めました。ずいぶん無理な注文に聞こえますが、やってのけたのです。高性能ウォーターシューズ「テトレックス(TETREX)」はこうして誕生しました。では、先に挙げた3つのアプローチを見直してみましょう。

 

1)水はけ
インソールには排水用のチャンネルをレイアウト。シューズ内の水はこの溝に沿って排水される他、溝に設けられた穴からミッドソールを通じてアウトソール経由でも排水されます

 これこそテトレックスの最大の特徴です。MERRELL独自の新テクノロジー「Hydramorph(ハイドラモーフ)」によって、なんとソールそのものに排水機構を備えました。シューズ内の水はインソールの溝を伝ってミッドソールからアウトソールへと運び出されます。こうして、従来のウォーターシューズとは比べ物にならない、クィックな水はけを実現しました。

 

2)速乾性
光が透けるほどのアッパーは薄く、軽く、通気性・速乾性ともに最高レベル。この軽快さは、夏のタウンシューズとしても魅力的です

 アッパーにはブレザブルメッシュライニングを使用。素材自体がほとんど水分を含まないこともあって、メレル製品の中でもトップクラスの水切れの良さと乾きの速さを実現しています。

 

3)グリップ力
アウトソールにレイアウトされた、赤い穴は排水用。水はミッドソールを経由して、ここから外に出ていきます。このアウトソールには濡れた路面でもしっかり捉えることができるよう、特殊な切れ込みと深いラグが与えられました

 メレル独自の「Mセレクト ウェットグリップ(M Select™ WET GRIP)」は深いラグを備えるとともに、ラグに無数の切れ込みを入れました。この切れ込みが水を吸い上げることで、濡れた路面でもしっかりとグリップ。さまざまな路面に幅広く対応します。

 

 こうしてウォーターシューズとしての基本的な機能を高いレベルに保ちながら、フットベッドにはクッション性の高いハイリバウンドフッドベッドを採用。しかも片足284gという驚きの軽さを備えたことで、長時間履いても疲れにくいという特徴も備えました。

いかにも軽く、涼しそうなルックスは夏に向けていっそう魅力的

 水濡れを気にしなくていいから、水辺の遊びにはピッタリ。通気性がよく履き心地が軽いから街中にもフィット。しっかり歩ける特性は、ライトなハイキングにも最適。そして涼し気なルックスと軽快なフットワークはフェスでも好評です。

 コンセプトは本気のウォーターシューズ。ですが、できあがってみたら意外なフィールドから高評が寄せられています。ユーザーのアイデア次第で活躍の場が広がる。もしかするとテトレックスは、新しいタイプのマルチなアウトドアシューズになるかもしれません。

 

■TETREX(テトレックス)
メンズ
カラー:ベイパー、オールド ゴールド、リージョン ブルー 重量:284g サイズ:25.0cm〜28.0cm, 29.0cm, 30.0cm(リージョン ブルーは25.0cm〜28.0cmのみ) 価格:13000円+税

ウィメンズ
カラー:リージョン ブルー、アザレア 重量:243g サイズ:22.5cm〜25.0cm 価格:13000円+税

 

 

製品に関する詳しい情報はこちらへ。
MERRELL
www.merrell.jp

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント