line_box_head

濡れた氷上や雪上でも抜群のグリップ力! 新しくなった「ヴィヴラム アークティック グリップ デュラ」搭載の2モデルがMERRELLから

(2018.10.30)

道具のTOP

icon

 ヴィブラム社の「アークティック グリップ」は濡れた氷の上でも抜群のグリップ力を発揮する不思議なアウトソール。2016年に発表されて以来、MERRELLではモアブやジャングルモックなど、さまざまなモデルに採用してきました。

 その威力は絶大。今や北海道などでは「冬はMERRELL」の声が聞かれるほど。氷の上でも滑りにくいという特製は、北国の生活を一変させるほどの力を持っていました。

 この「アーテクィック グリップ」がさらに滑りにくくなって登場! 今回、「ヴィブラム アークティック グリップ デュラ」と名付けられた新型アウトソールを採り入れたのは、「THERMO ROGUE MID GORE-TEX(サーモ ローグ ミッド ゴアテックス)」と「 THERMO CROSS MID WATERPROOF(サーモ クロス ミッド ウォータープルーフ)」の2モデルです。

 2モデルのもっとも大きな違いは防水メンブレン。THERMO ROGUE MID GORE-TEXではGORE-TEX®を、THERMO CROSS MID WATERPROOFではMERRELL独自のM-SELECT DRYを使用しました。その他、保温材の素材やシューレースをかけるのがフックかDリングか、といった細かな違いもあります。

 が、氷の上で滑りにくいのは両者共通。新開発の「ヴィブラム アークティック グリップ デュラ」を使ったアウトソールには、シロクマの肉球をモデルにしたという細かな突起付きのラグを使用。さらにスタッドレスタイヤにも似た細かな溝を備えることで、さまざまな路面状況に幅広く対応します。

 また計算されたレイアウトのラグは氷だけでなく、雪への対応力も高めています。そのことを示すようにミッド丈とし、雪の中を歩いても不安はありません。

まさにバージョンアップ! 目にも鮮やかな青いコンパウンド部分が、濡れた氷の上でのグリップ力をさらに向上させた「ヴィブラム アークティック グリップ デュラ」。この変更によって、MERRELLのウィンターシューズは氷上でのグリップ力をさらに高めることとなった。アウトソールの基部にはヴィブラム社の冬用コンパウンド「ICE TREK(アイス トレック)」を使用。-20℃から20℃まで硬度が変わらない特製は、アスファルトや砂利、石など冬道以外でのグリップにも大きく貢献する。またラグの周辺に細かな突起をつけたことで、雪を捕らえる能力も向上。いくつかのラグにはスタッドレスタイヤに見られる細かなサイプを設けており、排水性と路面追従性も追求した

 もちろん水濡れに対しても盤石。「THERMO ROGUE MID GORE-TEX(サーモ ローグ ミッド ゴアテックス))」はGORE-TEX®で、「 THERMO CROSS MID WATERPROOF(サーモ クロス ミッド ウォータープルーフ)」はMERRELL独自の「M-DRY SELECT(M ドライ セレクト)」で防水性と透湿性を確保しました。

■THERMO ROGUE MID GORE-TEX
氷の上でのグリップ力と優れた履き心地によって、2018年1月にミュンヘンで開催されたISPOでは金賞を受賞。中でも前足部を中心に片足あたり100gものプリマロフトを使用したことによる優れた保温性には、高い評価が与えられた

  • ヴィブラム アークティック グリップ デュラ、プリマロフト、ゴアテックスの3つを備えたウィンターシューズ。これはもう、最強レベル
  • ウィンターシューズにありがちな、硬く不自然な履き心地とは無縁。ミッドソールに採用した「FLEX CONNECT」が極上のしなやかさを実現
  • 防水メンブレンにGORE-TEX®を使用したアッパーにより、シューズ内への水の侵入をカット
  • ベロとアッパーをつなぐことで防水性能を向上。喫水線はシューレース上部にまで延長されている

 注目すべきはMERRELL独自の「FLEX CONNECT(フレックス コネクト)」です。ミッドソールに溝を設けることで、縦横両方向のしなやかさをアップ。滑りやすい路面や硬さや形が安定しない雪面でも、足裏感覚を損なわずに歩くことができます。

 従来、こうしたしなやかなソールを備えたシューズは靴底が薄く、冷えを遮断することが苦手でした。が、ウィンターシューズに求められる「保温性」もしっかり確保。詳しくは各モデルのキャプションに譲りますが「底冷えしない」ことがこんなにも快適なのかと感心するばかりです。

■THERMO CROSS MID WATERPROOF
こちらは、MERRELLの独自技術を結集。防水メンブレンにはM-SELECT DRY(エム セレクト ドライ)を使い、保温には軽さと温かさのM-SELECT WARM(エム セレクト ウォーム)を片足あたり200g使用した

  • 柔らかく快適な履き心地を叶えるFLEX CONNECT(フレックス コネクト)を使用
  • 防水はM-SELECT DRY(エム セレクト ドライ)が担当。ベロとアッパーをつないだことで、深い水たまりにも対応。安心して歩くことができる

まとめると今回の新製品は
 1) 濡れた氷の上でも一段とグリップ
 2) 新設計のラグで雪の上でも滑りにくい
 3) 雪やみぞれに負けない防水性
 4) 冬の寒さがつらくない、高い保温性
 5) ウィンターシューズとは思えないしなやかな履き心地

といった特徴を備えたというわけです。

となればこのシューズが活躍してくれるのは
 ・北海道など北国への旅
 ・雪が予想されるエリアでのハイキング
 ・北国の市場や工場など、濡れと冷えから逃れられない現場
 ・スノーシューイングや雪板(ゆきいた)などのスノースポーツ

などではないでしょうか?

 冬のアクティビティの可能性を一段と広げてくれるシューズとして注目したいプロダクト。引き続きAkimamaでは、フィールドレビューも予定しています。お楽しみに!

■THERMO ROGUE MID GORE-TEX(サーモ ローグ ミッド ゴアテックス)
[メンズ/上段] カラー: ブラック、サブライム サイズ: 25.0〜28.0cm、29.0cm、30.0cm
[ウィメンズ/下段] カラー: アイスキャッスル、ブラック サイズ: 22.5〜25.0cm
価格: 27,000円+税

■THERMO CROSS MID WATERPROOF(サーモ クロス ミッド ウォータープルーフ)
[メンズ/上段] カラー: ブラック、スノーストーム サイズ: 25.0〜28.0cm、29.0cm、30.0cm
[ウィメンズ/下段] カラー: ホリー、ミッドナイト サイズ: 22.5〜25.0cm
価格: 23,000円+税

両モデルに関する詳しい情報はこちらへ。
MERRELL
www.merrell.jp

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot