• 道具

【毎日コフラン】たたむときにイライラしないよ。渡辺信吾のコフラン第3位は……エアークッション

2019.05.31 Fri

渡辺信吾

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

単なるエアークッションと侮るなかれ。この空気栓に使いやすさの秘密がある!

 海外旅行に行くと、その現地のアウトドアショップやホームセンターに立ち寄って、どんなキャンプ道具を売ってるかな〜と冷やかし視察に行くのだが、どこに行っても見かけるのだ、緑ベースに黄色文字のパッケージがずらりと並んだコーナー。そう、コフランだ! 欧米はもちろん、インドネシアでも、台湾でも。そんな世界中で愛されるコフランから、私が選んだ第3位は、エアークッション。

 どんな使い方してるかというと、主に枕にしている。そりゃ巷には、専用のエアピローなるものも売ってるが、これは枕にも座布団にもなるから、別々に買う必要なし。表地は丈夫なコットンでラフに使えて、滑りにくいのもいい。
 ちなみに、クッションとして使う場合は空気をパンパンにして使うが、枕で使う場合は、空気を少なめに入れて、二つ折りにするとちょうどいい。

 空気を入れる口はオーソドックスな、いわゆる「空気栓」。しかも、逆止弁がついていないので、栓を留めるときに空気がプシュッと抜けて「イラッ」とする(笑)。

 だが、この逆止弁のないのが実は便利なのだ。そう、ソッコーでたためる! 撤収に手間取らない!
 ネジバルブ式や逆止弁付きだと、なかなか空気が抜けきらないで「イライラ」する。
 空気を入れるときの「イラッ」と、空気を抜くときの「イライラ」。どちらかというと、私は前者の方がガマンできる。

 もちろん、コフランですから、そこまで考慮してますよね?
 枕に、座布団に、マルチに使えて、丈夫でたたみやすい。キャンプや釣り、旅のお供にどうぞ。



コフラン エアークッション
価格:1,404円(税込) サイズ:38×38cm 
色展開:赤または青(オンラインショップでは商品の色は選べませんのでご注意)



Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント