line_box_head

6月10日(土)パタゴニア京都で登山/アウトドア誌・編集長とAkimamaが座談会&企画会議を行います

(2017.05.26)

カルチャーのTOP

icon

写真=JEFF JOHNSON
 沖縄・奄美地方は梅雨入りし、また晴天続きだった日本列島もここ数日しっとりと雨に包まれています。

 今回は、先日ご紹介したイベント「CLOUD RIDGE TALK SESSION」の第2回・京都開催の詳細をお伝えします。

「CLOUD RIDGE TALK SESSION」とは、パタゴニアの新しいレインウェアの発売を記念したトークイベント。第1回の6月1日(木)渋谷回は、作家・田口ランディさんとフォトグラファー田渕睦深さんをゲストに迎え、Akimama編集部が「雨の島 屋久島」の旅の話をお聞きしました。

 第1回とは趣向が異なり、第2回は座談会形式のトークイベントに。ネット上のニュースサイトである「Akimama」が、「登山/アウトドア雑誌」の編集長をゲストに迎え、一般的には知られていない雑誌制作・WEBメディア制作の現場や、日本のフィールド、メディアのこれからなどについて話します。

 気になるゲストは、創刊1981年の老舗アウトドアライフマガジン『BE-PAL』(小学館)の大澤竜二・編集長。
 十代のころからクライミングに取り組み、南アルプス甲斐駒ケ岳や北アルプス黒部峡谷、伊豆半島波勝崎などに新ルートを開拓をされたという経歴の持ち主でもあります。

 そしてもう1名は、2009年に創刊した登山専門誌『PEAKS』(エイ出版社)の朝比奈耕太・編集長。
 同社の『ランドネ』や『フィールドライフ』『ウィルダネス』といった編集部を率いるプロデューサーでもあり、広くアウトドアの世界に通じていることで知られます。

 編集長業務で多忙を極めるおふたりの生の声を聞くチャンスは、まさに貴重! 当日は〝企画がどのように生まれ、掲載に至るのか〟といった制作の裏話も聞けるかもしれません。

 イベントの定員は60名限定。

 ご参加は完全予約制となっていますので、参加希望の方は下記までお申し込みください。

ーーーーーーーーーーー
Patagonia×Akimamaプレゼンツ
CLOUD RIDGE TALK SESSION vol.2
~登山/アウトドアメディア 公開企画会議~

■日時:2017年6月10日(土)開場14:00~/開演:14:30~
■ゲスト:大澤竜二(BE-PAL編集長)、朝比奈耕太(PEAKS編集長)
■ホスト:Akimama編集部
■会場:パタゴニア京都
■定員:60名 (要事前予約。お子様可)
■お申し込み:WEB(下記)、電話(075-251-2101)または店頭受付
■WEB申し込み:http://peatix.com/event/270009
ーーーーーーーーーーー

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot