• 道具

【NEWS】アクティビティをもっと自由に軽快に。ピークパフォーマンスが、「ビズライトユーティリティベスト」で提案する、手ぶらなお出かけスタイル

2021.06.07 Mon

「ユーティリティベスト」と聞くと、どんなイメージをもつだろうか。

 ポケットがたくさんあり、小物などの収納にすぐれた機能的なベストをさすのだが、釣りや漁のときに活躍するフィッシャーマンベストや、軍隊のミリタリーベストが源流になっていることもあり、限られたシチュエーションで活躍するウェアだと思っている人も多いかもしれない。

 ところが最近では、このユーティリティベストがファッションアイテムとして注目を浴びはじめているのだ。スポーツブランドのNIKEだけではなく、人気ファッションブランドZARAからもシティユースでも活躍しそうなデザインのベストが発売されている。

 そして今年、ピークパフォーマンス(PeakPerformance)からも、ハイエンドライン「Vislight」初のベストとなる「ビスライト ユーティリティベスト(Vislight Utility Vest)」が発売された。

ビスライト ユーティリティベスト Vislight Utility Vest ピークパフォーマンス PeakPerformance

 ピークパフォーマンスは、こよなく自然を愛する3人のスキーヤーがつくり出し、スキーウェアからはじまったスウェーデン発祥のアウトドアブランドだ。今回発売されたビズライトユーテリティベストは、デザインはとてもシンプルだけれど、たくさんのギミックが施されている。質実剛健な北欧ブランドらしい「機能美」を表現したベストだ。

 まずは、すっきりとした見た目からは想像ができないほどの収納力におどろかされる。まるでちいさなバックパックのようだ。フロントポケットはマチがとても大きく、ペットボトルや、丸めたウインドブレーカーも入れることができる。しかも、背面にはポール収納用のストラップがついており、ハイキング用のポールを折りたたんで背中に収納することもできる。胸のポケットには貴重品や、ちょっとした行動食も入れられそうだ。

ビスライト ユーティリティベスト Vislight Utility Vest ピークパフォーマンス PeakPerformance

ビスライト ユーティリティベスト Vislight Utility Vest ピークパフォーマンス PeakPerformance

 そして、スキーのような過酷なコンディション用のウェア開発に定評のあるピークパフォーマンスによる快適性へのこだわりも随所に感じられる。背面には2種類のメッシュがついており、たくさん汗をかく背中の中央部には汗がよく抜けるように大きめのメッシュが使われている。また、背面はサイドがあいてベンチレーションの役割になっており、通気性をしっかり確保している。

ビスライト ユーティリティベスト Vislight Utility Vest ピークパフォーマンス PeakPerformance

 カラーもデザインもシンプルなので、アウトドアシーンだけではなく、ちょっとしたお出かけのときにも大活躍しそうだ。たとえば、子どもと公園に遊びに行くとき。このベストがあればタオルや子どもの水筒、携帯電話といった小物を身に付けたまま、両手をフリーにして思い切り遊ぶことができる。

 従来のユーティリティベストに感じることもあった、本格的なアウトドアで使うもの、という印象を払拭したビスライトユーティリティベストは、散歩でも買い物でも、もちろん大自然のなかでも、あらゆるシチュエーションで身軽なアクティビティをサポートしてくれそうな一枚になりそうだ。

ビスライト ユーティリティベスト Vislight Utility Vest ピークパフォーマンス PeakPerformance■ピークパフォーマンス/ビスライト ユーティリティベスト(Vislight Utility Vest)
重量:690g
サイズ:XS、S、M、L、XL(Unisex)
カラー:Celsian Beige、Black
素材:表生地=リサイクルナイロン57% ナイロン37% ポリウレタン6%、ライニング=ポリエステル100%
価格:20,900円(税込)

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 ライター

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント