• ファッション

ホグロフスの新たなカテゴリーがこの秋デビュー

2014.09.16 Tue

渡辺信吾

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

 1914年創業のホグロフスは、そう、今年でなんと100周年! 先日、100周年記念の限定バックパックを取り上げましたが、今回はホグロフスが新たに展開するカテゴリーについてご紹介しましょう。

 ホグロフスはバックパックの製造から始まり、今ではアウトドアウエアを中心に、バッグ類、寝袋、シューズなど様々なアイテムを展開しています。広告のキャッチなどにも謳われている「OUTSTANDING OUTDOOR EQUIPMENT(傑出したアウトドア道具)」にある通り、アウトドアのための優れた道具を作りつづけているわけです。
そんなホグロフスが、100周年という節目を迎え、ついにライフスタイルカテゴリーに進出します。その名も「19FOURTEEN(ナインティーンフォーティーン)」。

 ホグロフス発祥の地、ダーラナ地方の伝統と最新のテクノロジーが融合したコレクションで、フィールドだけでなく街で、そして日常で使えるアイテムがラインナップします。

 実際に展示会でチェックしましたが、トラディショナルなシルエットに落ち着いた色合い、上質な素材感が印象的です。ちらりと見え隠れする裏地には、ホグロフス発祥の地であるダーラナ地方の民族衣装からインスパイアされたオリジナルテキスタイルが使われていたり、ディテールにはハンドクラフトの細かな作り込みが施されています。全体としてはクラシカルですが、かわいらしさも持ち合わせたプロダクツたちです。

 ロゴに使用されている馬のマークは、ダーラナ地方に古くから伝わる木彫りの馬「ダーラナヘスト」がモチーフとなっているそうです。ロゴからも伝統への郷愁や尊敬が感じられます。

 店舗展開は、ホグロフスのブランドストア4店舗(札幌ファクトリー店、原宿店、大阪店、福岡イムズ店)限定で、9月27日デビューです。

 詳しくはホグロフスのFacebookページ

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント