line_box_head

「未来のために今を」をコンセプトにした地域密着型のフェスが、愛知県岡崎市で開催!

(2013.11.13)

フェスのTOP

icon

画像

大人も子どもも楽しめるフェスを目指して、2003年にスタート。2006年からしばらく休止していたけれど、震災をきっかけに再び開催されるようになった。

画像02

岡崎城の能楽堂で行なわれるライブ。どのフェス、どのイベント、どのライブとも違うシチュエーション。

画像03

地域密着型のフェス。地域発信のイベント。子どもたちの未来を考えるきっかけの場。

画像04

ピーストライブ2013 の運営費・諸経費を除いた収益は、被災地復興支援活動 気仙沼遊び場「あそびーばー」の運営費、プレーカー事業費に充てられるという。

 11月。北国からは雪の便りも聞こえてきた。キャンプインの野外フェスは、さすがに2013年は終わりを迎えた(だろう)けれど、」野外フェスはまだまだ開催されている。
 愛知県岡崎市で11月16日に行なわれるのが「ピーストライブ」。子どもと大人が一緒に遊べるフェスを目指してスタートしたフェスだ。コンセプトは「未来のために今を」。子どもたちの未来のために、家族でどのようなアクションをしていけばいいのかを考える地域密着型のフェスだという。
 カンターカルチャーの時代に「シンクグローバリー、アクトローカリー」というスローガンが掲げられた。これは、今も環境を考えたうえで、大きな指針となっている。まず自分の近くにあることから行動を起こし、地球を考えていくこと。地球を考えることとは、未来の子どもたちのことを考えることと同じだ。
 マーケット(未来横町)や飲食ゾーン(ハラパンブース)は無料エリア。ワークショップが充実する「まなびばエリア」もここだ。ライブもAO YOUNGや名古屋をベースに活動するa-fank syndicateなどは無料エリアで行なわれる。GOCOO、U-Zhaanなどのライブや映画の上映が行なわれるのが有料エリア。
 きっとゆったりとした雰囲気のフェスになるはず。フェスで、未来について考えてみよう。

ピーストライブ2013

日時: 11月16日(土)
開場時間:11:00~18:00
会場:岡崎公園
<無料エリア>岡崎公園多目的広場
<有料エリア>岡崎城二の丸能楽堂 / 巽閣

ピーストライブ2013の詳しい情報はコチラをチェック!

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot