line_box_head

ゴールデンウィーク間近。さあ、あなたはどのフェスに行く?

(2014.04.24)

フェスのTOP

icon

画像

アラバキで、2日間のフェスを飾るのがTHE BACK HORN 「KYO-MEI×荒吐」。THE BACK HORNに、憂歌団の内田勘太郎さん、チャラン・ポ・ランタンの小春さんらが加わる。

画像02

富士の麓音楽祭は、今年初開催。GOMA meets U-zhaan、Johnsons Motorcar、羊毛とおはななどが出演する。

画像03

大阪で開催される舞音楽祭。5つのステージで、石野卓球、あらかじめ決められた恋人たちへなどが出演。

画像04

東京晴海のレインボーディスコ。ふたつのステージが、10人のアーティスト/DJにより、ノンストップで音が紡がれていく。

画像05

ゴールデンウィークの祝春一番。他の町では考えられない、大阪だからこそのラインナップ。今年29回目の開催。

 もうすぐゴールデンウィーク。天気予報も発表されている。ここで、ゴールデンウィークに開催されるフェスを、ドドーンと紹介しましょう。

アラバキロックフェス 4月26日〜27日@エコキャンプみちのく
のべ4万人を集める春フェスの代表格。今年も、ここでしか見られないスペシャルセッションが用意されている。すでにチケットはソールドアウト。

富士の麓音楽祭 4月26日@ハートランド朝霧
富士山を間近に望む、朝霧高原の牧場が会場。小さな子どもを対象としたワークショップも用意されている。緑一面のなかで、ゆったりした時間が過ごせそう。

舞音楽祭2014春 4月29日@舞洲スポーツアイランド
渚音楽祭・大阪から、昨年イベント名を改めて開催されるダンスフェス。ジャンルレスなアーティストが集結する。

Rainbow Disco Club 2014 4月29日@晴海客船ターミナル臨場広場
東京港を望む未来的なローケーションと、音楽とアートが融合した都市型のダンスミュージックフェスティバル。

OTOSATA ROCK FESTIVAL 5月3日〜5日@茅野市民会館
昨年スタートした、長野県の室内ロックフェス。OTOSATA(音沙汰)というイベント名は「遠くでも近くでも、どこかで繋がっていて、その音や顔は誰かに届いている」という想いから命名された。

VIVA LA ROCK 5月3日〜5日@さいたまスーパーアリーナ
さいたまスーパーアリーナで開催されるビッグフェス。連日楽しみたい、という人のために、館内でずっと楽しめる&休める「オールナイトビバ!」も実施される。

祝春一番2014 5月3日〜6日@服部緑地野外音楽堂
1971年にスタート。途中で休止となった年もあったけれど、今年で29回目を数えるフェス。大阪ならではの濃いミュージシャンがラインナップされている。

野外を求めるか、手軽に都市型フェスに行くか。さあ、あなたはどこへ行く?

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot