line_box_head

フジロック2015、アーティスト第一弾を発表! アキママのおすすめは、トッド・ラングレンとオブモンスターズ&メン。

(2015.01.30)

フェスのTOP

icon

画像

7年ぶりの来日となるフー・ファイターズ。新作は常にグラミーにノミネートされる、世界でもっとも人気のあるロックバンドのひとつ。

画像02

アイスランド出身のオブモンスターズ&メン。一昨年に続いてフジロックに登場する。フォーキーなサウンドは、自然にマッチする。

 東京では朝から雪。けれど、気持ちは夏に向かって走り出した。そういうフェスファンも多いだろう。

 フジロックの第一弾アーティストが発表になった。

 まずFOO FIGHTERS。世界各国のビッグフェスで、ヘッドライナーとしてラインナップされている。もちろんフジロックでもヘッドライナーとして登場する。グラミーを受賞するなど、現代最高のアメリカのロックバンドだ。元ニルヴァーナという肩書きは、もはや彼らには必要ないのかもしれない。

 今回9組が発表されたが、アキママ編集部のおすすめは、トッド・ラングレンとオブ・モンスターズ&メン 70年代から良質なポップソングを生み出しているトッド・ラングレン。ポップさのなかに秘められた音のマジックも、フジロックの自然のなかなら、さらに深くなるだろう。アイスランド出身オブ・モンスターズ&メンは一昨年にホワイトステージに登場。フォーキーなサウンドはアメリカのカントリーに通じる軽快でポップなサウンドだ。

 さてさて、まだ9組。されど9組。どのバンドが今年のフジロックにはやってくるのか。ひとつひとつの発表にワクワクドキドキしながら、フジロックへの道は続く。

フジロック2015 第一弾出演アーティスト
Foo Fighters、MUSE、Happy Mondays、FKA Twigs、TODD RUNDGREN、Of Monsters and Men、The Bohicas、椎名林檎、cero

フジロック2015

フジロック第一弾発表YOUTUBE

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot