• フェス

2016年のキーワードは「街フェス」。茨城県結城の「結いのおと」オーガナイザーにインタビュー。

2016.03.06 Sun

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

茨城県結城市。東京から車で2時間程度の人口5万人弱の地方都市。歴史的な文化が残るこの街で、街フェスが開催されるようになって数年が経つ。秋に開催される『結い市』。春に行われるのが『結いのおと』。なぜ結城市で街フェスを開催するようになったのか。実行委員会の野口純一さんに、結城市で開催される街フェスへの思いを聞いた。

—— 今年3回目の開催となる「結いのおと」のコンセプトを教えてください。

結城紬の産地として知られる茨城県結城市。中心市街地には、ライブハウスやコンサートホールはありません。代りに結城の象徴的な建物をその日限りのライブ会場として活用します。その名の通り「おと(音楽)」を通じて人と街を結び、結城の良さを体感してもらうイベントです。

—— 同じ結城市で秋に開催されている『結い市』との違いを教えてください。
『結い市』は芸術祭(アートフェス)で『結いのおと』は音楽コンテンツに特化したライブサーキット型のイベントです。これまでに『結い市』開催を通してたくさんのミュージシャンと繋がってきました。この繋がりをもっと広げて『結い市』以外にも街の潜在的な魅力や新たな価値観を提案するイベントができるのでは?と『結いのおと』を企画しました。ふたつとも同じ団体が同じ街で行っているので目的は同じですが、規模感や年齢層の幅広さが違います。『結いのおと』の規模感は『結い市』ほど大きくはありませんが、来場者の年齢層については地方小規模都市がイベント集客の際に最も苦手とする「若い世代」をメインターゲットとしています。

—— 結城市の特徴とは?
結城市は、人口規模5万弱と小さな街ですがとても歴史のある街です。ユネスコ無形文化遺産に登録された「結城紬」をはじめとする歴史的な地域資源が多数存在します。街なかには「見世蔵」と呼ばれる蔵作りの店舗が30棟現存しており歴史的建造物として市も国の登録文化財への指定を進めています。また、与謝蕪村や徳川家と関わりがあって歴史的にいわれのある多くの寺社も見ごたえがあります。ただこういった地域資源があることがわかっていても、うまく活用できなかったのがいままでの現状でしたが、少しずつ結いプロジェクトの活動を通して地域資源の活用方法について見出されてきています。

—— 「歴史ある街並みに点在する魅力的な空間が一日限りのステージになる」とありますが、どんな場所がステージになるのでしょうか。
明治時代から続く老舗の紬問屋や歴史と豊かな文化背景が息づく結城ならではのこだわりの飲食店や人気のカフェなど、街の魅力ある建物がその日限りの特別なライブ会場になります。また出演者(一部の出演者のみ)には本場結城紬の着物を纏って出演していただきます。情緒あふれる雰囲気の中での多種多様なアーティストたちによるステージは、ここでしか感じることのできない特別な空間と時間を作り出します。

—— 参加する方に、ここでどんな時間を過ごして欲しいと思っていますか。
ゆっくりとした時間が流れる情緒ある結城のまちで開催される音楽祭。日常から解放されて、のんびりと街歩きを楽しみながら素敵な音楽に出会う特別な一日を過ごしていただきたいと思っています。「ライブも良かったけど、結城も良かったね」と街の印象も持って帰っていただけたら100点満点だと思っております。

—— 過去2回と比べ、どんな部分が進化していると思っていますか。
回を重ねるごとに音楽業界からも僕たちの活動が少しずつ浸透していって出演者の数も増えてきています。またSNSなどを通じて全国から多くの人に来ていただける様になりました。特に今回は会場の収容キャパも増やすベく、屋外(一部の会場のみ)で開催します。街のど真ん中で屋外でのライブイベントは近隣の住民方の理解がないとできません。こういった地域の方の協力や理解が広がってきた事も大きな進化だと思っています。また今回はボランティアスタッフの応募の数が急激に増えたところからも、イベント自体の注目度が高くなっていることを感じています。

—— 地域と密接に関わったフェスが、地域の新しいエネルギー源になればいいなと思っています。どんな結城市にしていきたいと考えていますか。
僕たちも思っています。こういった活動を続けることで街の新陳代謝を図るいい意味での起爆剤になって…定住化促進や新規出店者など新しい街をつくるきっかけになれればと思います。結城市は元々モノづくりの街です。こういったクリエイティブな活動を続けることで同じ価値観を持つ仲間が街に増えていったら最高です。

結いのおと

開催日時:3月20日(日)10時〜21時

会場:つむぎの館陳列館、奥順新座敷、Café La Famille(カフェ ラ ファミーユ)、御料理屋kokyu.、他
出演:空気公団、ビューティフルハミングバード、bonobos、七尾旅人、曽我部恵一、他

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧