line_box_head

日本にも70年代から続く音楽フェスがあることを知っていますか? 春一番今年も開催!

(2016.04.27)

フェスのTOP

icon

画像

1971年にスタートした春一番。今年で31回目の開催を数える。大阪の音楽の歴史が感じられるフェスだ。

画像02

老若男女が一堂に集う春一番。日本でもっとも年齢層の幅があるフェスかもしれない。

画像03

プロデューサーの福岡風太さん。イベントプロデューサーの草分け的存在だ。

画像04

毎年、開催が正式に発表されるのが春が近づいてから。チケットが発売されたのは3月になってからだった。

1971年にスタートした「春一番」。まだフェスという名前ではなく、野外コンサートとして歩みをはじめた。中断はあったものの、今年で31回目の開催を数える、日本でもっとも歴史のあるフェスだ。主宰者の福岡風太さんにインタビュー。

—— 1971年にスタートした「ハルイチ」。今年で31回目の開催となります。今年のメッセージに「原点回帰」とありました。まず71年に立ち上げたきっかけを教えてください。

野外コンサートがほかになかったから。

—— ここまで続いてきた一番の理由はなんだと思いますか。

有志スタッフのおかげ。71年からずっと。その当時の有志スタッフがミュージシャンになって出演したり、その親子で出演したりそこが面白い。大事なのは春一は商品ではなく作品。それがいっちゃん大事や。ゴッホの絵とか、彫刻は残る。ライブはその日その場にいた人と共有してて、それがその場で終わるのがいい。DVDなんて出さなくていい。時間がもったいない。ライブとは儚いもの。

—— 70年代と現代、どんな違いを感じていますか。

情報が多すぎる。情報を選ぶだけで24時間が過ぎていくというライフスタイルがかわいそう。電車で俯き族が多い。俺は窓からの景色を見る。良くスタッフにいうのは今日の月をみたか。上を向いて歩こうと。

—— それでは、今の時代に何を伝えたいと思っていますか。

反戦、反核、反差別。

—— 一時中断されていましたが、阪神大震災のあった95年に復活しました。震災の復興、一人一人の心の復興にも音楽の持つ力が有効だと思っています。熊本地震に対しては、何か考えていらっしゃいますか。

全て含めて春一番という作品に表現している。

—— 「ハルイチ」は、演者さんだけではなく、スタッフもお客さんも、そこにいる人全員で創りあげる作品なんだと書かれています。初めて参加する人には、ここでどんなことを感じ取ってもらいたいですか。

そんなん人の勝手ちゃう?

—— 今年の特徴を教えてください。

原点回帰!!!

Photo by TRIBUS

祝春一番2016
開催日:5月3日(火・祝)4日(水・祝)5日(木・祝)
会場:服部緑地野外音楽堂
出演:加川良、金佑龍、ハンバートハンバート、大塚まさじ、曽我部恵一、
友部正人&武川雅寛、三宅伸治、有山じゅんじ、小川美潮、金子マリ、木村充揮、豊田勇造、ほか

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot