line_box_head

ゴールデンウィークは踊れ! 世界的ダンスフェスが、相次いで開催!

(2016.04.30)

フェスのTOP

icon

画像

毎年ニューヨークで開催されるEDMフェス、Eletlic Zoo。日本最大級のEDMビーチフェスとして、昨年に続いて2回目の開催。

画像02

スペインの楽園と言われるイビサ島にあるクラブPACHAが、フェスとして日本に上陸する。

画像03

パーティーフリークが絶賛するイビサのアンダーグラウンドパーティーが、日本で二回目の開催。

 ゴールデンウィークに突入。全国各地で、いろいろなイベント、祭り、フェスが開催されています。旅先でこのニュースを見ているという方も多いのではないでしょうか。
 東京近郊のフェスで、特徴的なのはテクノ系のパーティーが多いこと。アキママのニュースでもすでにお知らせしている新木場ageHaでの「マツリフェスティバル」や、東京から少し離れますが伊豆での「レインボークラブでディスコ」だけではなく、他にも踊ることをフィーチャーしたフェスがいくつも開催されます。EDMに代表されるように、ダンスムーブメントが世界を席巻していると言っても過言ではありません。その波は、体験することによって、リアルに感じられるはずです。

PACHA FESTIVAL TOKYO 
5月3日@晴海客船ターミナル

 ダンスミュージックの楽園と言われるスペインのイビサ島。世界最高級の人気を誇っているイビサのクラブ「PACHA」が音楽フェシティバルとして日本に上陸します。「PACHA IBIZA」のレジデントDJでありフランスの国民的人気プロデューサー、マーティン・ソルベグ、ダンス界屈指のエンターテイナーとして人気が高くフジロックなどにも来日しているベースメント・ジャックスのDJセットなど、「PACHA」でしか味わえない、世界トップクラスの体験が日本でも味わえます。

CIRCOLOCO JAPAN 2016
5月4日@晴海客船ターミナル

 PACHAの翌日に開催されるのが、これまたイビサで人気のあるパーティー「CIRCOLOCO」。昨年に続き開催されます。2003年からイビサ島で毎週月曜日のアフターパーティとしてスタートした「CIRCOLOCO」。これまで数多くのアーティストを世に送り出し、イビサでは高い人気を誇っています。その人気の高さから、有名クラブが月曜日を定休日にしたという逸話を持っているほど。本物の音楽を求めるパーティー・フリーク達が絶賛するアンダーグラウンドなテクノ&ハウスパーティーです。

Electric Zoo Beach TOKYO
5月7日@幕張海浜公園

毎年、ニューヨークで開催されている都市型EDMフェスの「Electric Zoo」。昨秋、日本でも初開催され、1万2000人ものダンスフリークが結集しました。日本最大級のビーチEDMフェスとして、早くも2回目が開催されます。一回目に続きヘッドライナーを務めるのはSTEVE AOKI。マドンナのプロデュースでも知られる実力派、イタリアが誇るエレクトロのゴッドファーザーことベニー・ベナッシもラインナップされています。

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot