line_box_head

身近なエリアにもハイキングに最適な場所がある! 無料のハイキングをアクシーズクインが開催。

(2013.05.18)

アウトドアのTOP

icon

画像

神奈川県の三浦半島の突端に位置する三崎。どんな自然との出会いが待っているのだろう。

画像02

海を感じ、空を感じ、土を感じながらのハイキング。食事や飲み物は参加者自身が用意。

画像03

アクシーズクインのブランドマネージャー、柳谷さんと森勝さんが同行。ふたりの体験談を聞けるのも、このハイキングのポイント。

 今年4月。原宿のアウトドアショップ、ノルブリンカで開催されたトークショーに参加した。トークしたのはAXESQUINの柳谷さんと低山小道具研究家の森勝さん。「気軽に行ける近場の山にもいろんな魅力があり、低山のハイキングも、3000メートル級の山に匹敵するほどの魅力がある」とおふたりは語っていた。と同時に、「気軽に行けるからこそ、着たり、持っていったりするもので、自然のなかでの楽しみも大きく変わってくる」と。

 その翌日に高尾山さんで予定されていたのが「低山ハイキングで知る山の楽しみ+AXESQUIN商品お試しハイキング vol.1」。他の予定があったこともあって参加を断念したけれど、次こそ絶対に参加したい、と思っていた。

 その高尾山での低山ハイキングは、悪天候により結局中止になったけれど、2回目の開催が決まった。2回目のテーマは「初夏の岬めぐりハイキング」。マイナーなルートを歩くことによって、新しい自然との付き合い方やハイキングの楽しみが見つけられるという。今回も、森勝さんが同行。森さんの体験談を聞きながらの三崎(岬)巡り。身近な、日帰り可能な自然の中にも、まだまだ魅力がいっぱいあることが感じられるハイキングになることは間違いない。参加費は無料。「山登りはまだ未体験だけど、行ってみたい気持ちがある」という方。まずはここから、山の、自然の扉を開いてみては。

「AXESQUIN商品お試し+身近なエリアを楽しむハイキング」

•今回のテーマ:「初夏の三崎めぐりハイキング」
•開催日:5月25日(土)
•集合時間:9:00
•集合場所:京浜急行 三浦海岸駅改札前
•三浦海岸駅から三崎港の区間は行き帰り共に路線バスを利用
•解散時間:15:00(目安)
•定員:8名
•参加費用:無料(本イベントに必要な交通費は各自負担)
•申込期限:5月22日17:00まで
•申込先:株式会社アクシーズクイン 担当:柳谷(やなぎや)TEL 03-3258-6211、e-mail info@axesquin.co.jp

詳しくはアクシーズクインのブログで。

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot