line_box_head

春フェスのスケジュールをチェックするなら、Ljがおすすめ!

(2013.04.18)

カルチャーのTOP

icon

画像

Lj30号。特集はカウンターカルチャーの子どもたち。Caravan、光風、AO YOUNG、チャランポランタン、no entry、藤本一馬などの対談やインタビューが掲載されている。

画像02

発行イベントでライブをするIndus & Rocksの黒澤次郎とno entryのマーシー。

 野外フェスのファンにとって、バイブルとも言える存在がフリーペーパー『Lj』だ。季刊で発行されるこのフリーペーパー。冬のフェスがほとんど開催されないシーズンでも、フェスの情報が掲載されている。

 発行されたばかりの30号では「春フェス」をラインナップ。4月後半から6月までの2ヶ月ちょっとの間に、なんと50近くのフェスが開催されるという。ビッグフェスが多い夏フェスよりも、独自のカラーが出ている春フェスのほうが好き、というフェスフリークスも少なくない。

 ミュージシャンのインタビューを読んで、フェス情報をゲットする。そして自分のフェス旅をイメージする。ページをめくることによって、そんな楽しみが味わえるはず。

 発行に合わせ、都内でイベントも開催される。数多くのフェスに出演しているno entryとIndus & Rocksのメンバーによるスペシャルユニットのライブと9月にブランド創立30周年を記念したキャンプインのフリーフェスを開催するCHUMSの木原彰夫さんとそのフェスの会場となる無印良品キャンプ場の石川雅人さんのトークセッション。イベントもまた、フェス気分が満載だ。

Ljの配付店などはコチラをチェック

Lj 30号発行イベント
30×30

会場:音楽実験室 新世界
(東京都港区西麻布1-8-4 三保硝子 B1F tel.03-5772-6767)
日時:5月14日(火)
開場:19時 開演:20時
前売:1,500円 当日:2,000円

ライブ:マーシーと次郎と誰かSUN(no entry+Indus & Rocks+α)
トーク:木原彰夫(CHUMS)、石川雅人(無印良品キャンプ場)、菊地崇(Lj)
フード:マルゴデリ

発行イベントの詳細はコチラ

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot