• フェス

朝霧JAM開催まで一カ月あまり。待ちきれないというファンは公式インスタをチェック!

2016.09.05 Mon

 まだ最高気温は30度を超える日が続き、夏の名残りがあるものの、着実に季節は秋に向かっている。9月上旬に開催された福岡・糸島のSUNSETLIVEや千葉・房総のGREENROOM CAMPで今年の夏フェスは終了。そして秋フェスのシーズンに突入だ。

 秋フェスを代表する存在と言えるのが、朝霧JAM。まだキャンプスタイルの野外イベントは、パーティーと呼ばれるダンス系のものが多く、ロック系ではほとんど開催されていなかった2001年にスタート。初年度は、オーディエンスは少なかったものの、徐々に人気を獲得していった。数年前には、出演者を発表する前にもかかわらず、チケットはソールドアウト。夏のフジロックよりも、キャンプを身近なものにしてくれたのが朝霧JAMだ。

 16回目の開催となる2016年。まだ出演するアーティストは発表されていないものの、「場内・オーバーナイト駐車券」はすでにソールドアウトしている。

 フェスの写真の第一人者である宇宙大使☆スターさんは、2003年の朝霧JAMの体験によって、フェスで写真を撮ることに目覚め、深く入り込んでいったという(詳しくはアキママの宇宙大使☆スターさんのインタビュー記事をチェック!。

 いよいよ朝霧JAMまで一カ月ちょっと。それまで、宇宙大使☆スターさんの撮った朝霧インスタグラムを見て、今年の朝霧のイメージを膨らませるのはどうだろう。

写真=宇宙大使☆スター

朝霧JAM It’s a Beautiful Day

開催日:10月8日(土)〜9日(日)

会場:朝霧アリーナ(静岡県富士宮市)

出演:9月中旬発表予定

朝霧JAM 公式インスタグラム

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧