• ごはん

オールキャンプインの朝霧ジャム。地元食材を使ったあの野外料理にチャレンジしてみんなで食べよう!

2017.10.04 Wed

さぁいよいよ今週末は「It's a beautiful day CAMP IN 朝霧JAM」の開催です! 朝霧ジャムには美味しいフェス飯の出店も多数ありますが、オールキャンプインのフェスですからキャンプ料理も楽しんじゃいましょう! BBQもいいけれど、地元の食材を使ってみんなでワイワイ食べられる、鉄板やダッチオーブンを使った料理にチャレンジしてみるのもアリじゃない?

地元名物の富士宮焼きそば

 朝霧高原がある地元富士宮市の名物B級グルメ「富士宮焼きそば」に挑戦! 焼きそばの麺や肉かす、ソース、魚粉など、富士宮焼きそばならではの食材は会場入りする前のスーパーなどで購入できます。鉄板がなければフライパンでもOK。キムチなどトッピングしたり、食材など自分たち流にアレンジしても楽しいですよ。

【用意する食材】(3、4人分)
 焼きそば麺 3袋、キャベツ 小1玉、豚肉 200g、サラダ油 適量、ソース 適量、肉かす 1袋、魚粉 適量

(トッピング用)
 卵 3個、キムチ 適量

  • ① 熱した鉄板にサラダ油をひき、細かく刻んだ油かすを炒める
  • ② 豚肉を炒め8割がた火が通ったら、続いてキャベツを炒める
  • ③ 麺をほぐして入れ、具と混ぜあわせ、コップ1杯の水を投入
  • ④ 蓋、またはアルミホイルをかぶせてしばらく麺を蒸らす
  • ⑤ ソースを適量かけて、麺や具材と絡ませるように炒める
  • ⑥ 仕上げに魚粉をふりかけて完成。
    お好みで目玉焼きやキムチを添えて

キャンプスイーツの定番 焼きりんご

 せっかくだから食後のスイーツも作っちゃいましょう! ダッチオーブンを使えば、案外簡単にできる焼きりんごはキャンプスイーツの定番。しかもこの時期はりんごがたくさん流通する季節です。スーパーや道の駅でゲットしてから入場しましょう。余ったらご近所のサイトの人におすそ分けして交流を図るのもグッド。

【用意する食材】(10”ダッチオーブン用)
 りんご 5個、スティックシュガー 3本、チューブバター 適量、シナモンパウダー 適量

  • ① 果物ナイフなどでりんごの芯を2/3ほどくり抜き種を取る
  • ② チューブバターを入れ、砂糖、シナモンパウダーを適量入れる
  • ③ ひとつずつアルミホイルで包んで密封する。二重がベスト
  • ④ アルミホイルで包んだりんごをダッチオーブンに並べる
  • ⑤ ダッチオーブンを火にかける。蓋にも炭を置き上からも熱を加える
  • ⑥ 20~30分ほどで完成。途中で焼け具合をチェックして焼き時間を調整しよう

(文=渡辺信吾・写真=須藤ナオミ)
※Festival Echo '17を再編集し掲載しています

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧