line_box_head

赤坂で開催されるジビエBBQが、ある意味リアルでワイルド

(2015.04.30)

カルチャーのTOP

icon

ジビエ1

シカやウサギ、イノシシやヤマドリなど、野生動物の肉をジビエと呼ぶ。とくにシカの肉はあっさりしていて、ヘルシーで人気が高い

ジビエ2

増えすぎてしまった野生動物は、農作物を荒らしたり、森を枯らしたりしてしまうので、捕獲数を増やすため、食肉としての商品価値をどうやってつけられるか模索している

tent

新潟県にあるスノーピークは、メイドインジャパンの物づくりにこだわるアウトドアブランドとして、世界にも名高い。ラウンジシェルテントはロースタイルでくつろぎの空間が楽しめる

 放置される森、そして、増えすぎてしまったシカ、野生を管理するということは、人間の営みをコントロールするということでもあります。

 そこで、都会にいながら、親子で楽しく木にふれあい、森を感じるイベントが、5月4日〜6日の3日間、東京の赤坂で開催されます。とくに注目したいのが、シカをはじめとした野生動物の肉(ジビエ)を使ったBBQワークショップ。

 およそ自然とは対局に語られがちな、IT企業ひしめくアークヒルズの広場で、シカと森、そして、人と自然の関係を頭だけではなく、命を食べるということを通して、リアルに体験できるワークショップ! 日本のアウトドアブランドsnow peakのスタイリッシュで機能的なアウトドアギアを使って、アウトドアの楽しみ方や火おこしのコツ、お肉をおいしく焼き上げるテクニックなども伝授してくれます! 都会の空の下とはいえ、ラウンジシェルテントのなかでゆったりくつろげば、もうそこはステキなアウトドア! ご家族みんなでぜひお楽しみください。

 もちろん、親子連れだけでなく、おひとりさまBBQも大歓迎ということなので、野生をリアルに感じてみたいという人は、赤坂へGO!

『木であそぼう 森をかんがえよう with more trees』

●ジビエBBQワークショップ
日時:5月4日~6日 各日①11時~ ②14時~
定員:各回30名(要事前予約)
所要時間:90分
料金:3000円
※未就学児無料、BBQ食材は保護者の方にのみご提供です。
※保護者の方1名様につき、未就学児のお子様2名様まで参加可能です。
※以下リンクページより、事前予約を受け付けております。定員に達し次第締め切りとなります。
5月2日(土)15時まで以下のサイトでお申し込みを受け付けています。
※コンビニ/ATMでのお支払いをご希望されるお客様は5月1日(金)で締め切られます。

申し込みはコチラ

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot