line_box_head

野外でのバーベキューが気持ちいい季節。 女子にもおすすめなポップなカラーのBBQグリルは、コンパクトさも魅力。

(2015.04.20)

アウトドアのTOP

icon

gril1

テーブルの上で使うことも可能なパックアウェイグリル。取り外し式の炭受けで後片付けも手軽。写真のピーチの他に、ベーシックなブラックとスカイの3色展開。

gril2

パックアウェイグリルは、本体を3分の1の高さ(およそ6センチ)にしてボーダー柄のケースに収納。重さが1.5キロなので、持ち運びに便利。

gril3

BBQバケットは、いわばコールマン版七輪。カラーはスカイとピーチの2色。取り外し式の炭受けがあるのはパックアウェイグリルと同じ。

gril4

蓋付きのバーティーボールグリルは、バーベキューはもちろん、蒸焼きやスモーク調理ができるのが特長。自宅の庭やキャンプでの料理の幅をグッと広げてくれる。カラーはスカイとピーチ。

gril5

足を折りたたんで、コンパクトに収納。キュートな形状&ポップなカラーリングもパーティータイムをより楽しい時間に演出します。

 桜前線が日本列島を北上中。花見が終われば、次は眼に優しい芽吹きの頃だ。木々がもっとも美しく輝く季節のひとつ。

 野外にいることが気持ちいい時季が到来。バーベキューをするのに最適な季節でもある。女性でも気軽にバーベキューを楽しむことができるグリルが「コールマン」から発売された。

 ボーダー柄の収納ケースが付いているグリルが「パックアウェイグリル」。「パックアウェイ(PACK AWAY)」とは「モノを箱などにしまい込む」という意味。アウトドアで使うグリルは、コンパクトにならないものが多いけれど、この「パックアウェイグリル」は簡単に持ち運びに便利なサイズに収納できる。しかも重量が約1.5キロ。この重さならば、電車でバーベキューに行くのも可能だ。

 この他にもコールマン版七輪と言える「BBQバケット」やツートーンカラーの球型グリル「パーティーボールグリル」をラインナップ。いずれもスカイとピーチのポップなカラーリングが野外で眼をひくだろう。

 野外で、炭火で焼いたバーベキューをいただく。特別な料理ではないのだけど、これが不思議においしい。女性同士や友人たちと楽しむその時間は、特別な時間になることは間違いない。ゴールデンウィークも間近。今年はカラフルな「コールマン」の小型BBQグリルを持って、野外に遊びに行ってみては?
               

●パックアウェイグリル
カラー/ブラック、スカイ、ピーチ
使用時サイズ/28.5センチ(直径)×21センチ(高さ)
重量/約1.5kg
付属品/収納ケース
参考価格/4,200円+消費税

●BBQバケット
カラー/スカイ、ピーチ
使用時サイズ/28センチ(直径)×18センチ(高さ)
重量/約1.4kg
参考価格/3,800円+消費税

●パーティーボールグリル
カラー/スカイ、ピーチ
使用時サイズ/36センチ(直径)×50センチ(高さ)
重量/約2.1kg
付属品/焼網
参考価格/5,500円+消費税
             

■コールマン ジャパン

     

■スマートキャンプ特設サイト

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot