• フェス

自然の中でゆっくりし、音楽に元気をもらう2日間を。岐阜のキャンプ場でRAINBOW CHILD 2020が10月初旬に開催。

2020.09.28 Mon

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

 2014年から岐阜県八百津町の野球場や多目的グランドのある総合運動公園で開催されてきた「RAINBOW CHILD 2020」。去年は岐阜県恵那市のキャンプ場に会場を移し、春と秋の2回にわたって「RAINBOW CAMP」として行われた。そして今年の秋。コロナ禍で開催中止も検討されたけれど、去年と同じ恵那のキャンプ場で10月に「RAINBOW CHILD 2020」として開催されることになった。

「開催すべきか、中止にすべきか、正直すっごく悩みました。 最終決断をしたのが8月30日。どうすればイベントを開催することができるのか、どうすれば元の生活を取り戻せるのかを多くの方が考え、望んでいるのだと感じ、コロナ禍に合わせた対策を徹底し、開催をすることを決めました。今年は入場者数を制限して、ゆっくりお過ごしできるようにしています。外出制限があったり、夏休みが短かったりといつもとは違う春、違う夏だったと思います。ご来場されるみなさまにはご家族や親しい友人とゆっくり、のんびり過ごして、自然と音楽に癒される2日間をお楽しみいただきたいです」とオーガナイザーの西田優太さん。

 そもそも「RAINBOW CHILD 2020」は、東日本大震災で外遊びができなくなった子どもたちに対し、岐阜の自然の中で思いっきり遊んで欲しいという保養キャンプをバックボーンにしている。原発事故とコロナ禍。心の中に芽生える葛藤は、もしかしたらふたつに共通してあるものかもしれない。

「保養の取り組みから始まったRAINBOW CHILDは『フェスティバルに来ることが保養になる』を目指しています。日々の免疫力を高めるきっかけとなるよう、健康促進フェスティバルをお届けできればと思います。自然の中で自然なソーシャルディスタンスを心がけましょう」

 Kaoru Inoue、Cro-Magnon、SAIRU、SARATOGA、地元岐阜のバンドであるやじぃ&かむあそうトライブスなどのライブやDJだけではなく、カヌー体験やネイチャーウォーキングといったアウトドアアクティビティも用意されている。フェスとしては2日間の開催だけれども、金曜からキャンプインすることも可能だ。キャンプインフェスは、自然の中で遊ぶきっかけのひとつでもある。コロナ禍だからこそ、その大切な時間は、さらに大切になってくるように思える。

RAINBOW CHILD 2020 〜飯地高原秋祭〜
開催日:10月3日(土)〜4日(日)
会場:飯地高原自然テント村(岐阜県恵那市飯地町)
出演:Kaoru Inoue、Cro-Magnon、KENTA HAYASHI、Makoto Okazaki、EXPE、SAIRU、SARATOGA、やじぃ&かむあそうトライブス、ほか

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント