line_box_head

ごはん番長小雀陣二さんの焚き火料理付き 春の奥伊勢シーカヤックツアー

(2015.03.11)

アウトドアのTOP

icon

tour05

開催エリアは、奥深い自然と歴史が調和した日本人の自然観を体感できる奥伊勢だ

tour03

さまざまな国内の海から、海外はアラスカの川まで活動範囲が幅広い小雀陣二さん

tour04

そのときその地で食べられる旬の地元食材を率先して使用。その腕前と味の確認はライブで見て食べてみるのが一番

tour01

暖を取り、煮炊きし、和みの中心にも。4日間の焚き火ライフが待っている

tour02

基本的には外洋から守られた穏やかなエリアを中心に静かなビーチをシーカヤックでめぐる

 さまざまな野外イベントに料理人としてゲスト出演したり、キャンプでの出張ディナーを請け負ったり……と、アウトドア界の「ごはん番長」として活躍する小雀陣二(こすずめ・じゅんじ)さん。

 この小雀さん、過去にはエンジニアや某アウトドアメーカーといった場に勤務されるなど多彩な経歴をお持ち。が、シーカヤックガイドとして、ひと時神奈川県の海を漕いでいたことをご存知の方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。

 来る4月17日からの4日間、その小雀さんと三重県の奥伊勢を漕ぐシーカヤックツアーが「パシフィックリムスポーツ」により開催されることが分かりました。

 紀伊半島東海岸古和浦湾を中心に、喧噪無縁の無人エリア行くキャンプツーリング。一帯は複雑なリアス式海岸による深い入江が連なリ、屋久島以上の年間雨量を誇る大台ケ原を背後に備えるその地形は圧倒的。そして奥深い自然の中に、何百年以上にも渡って人々が巡礼の道として利用してきた熊野古道が連なっています。その奥深い自然と歴史が調和した日本人の自然観を体感できる場所へ、シーカヤックを使用してアプローチするというツアーだそう。

 基本的には外洋から守られた穏やかなエリアを中心に静かなビーチをシーカヤックでめぐり、ベースキャンプ地となる浜は陸路からのアクセスが不可能な無人のビーチ。そのため、完全貸し切りのプライベートな空間で静かなキャンプが楽しめるという贅沢ぶり。

 またベースキャンプの周辺には眺望が抜群なトレイルも点在しており、シーカヤックツーリングをするだけでなく、周辺の海と山との両方を楽しむ数日になる予定なのだそう。

 なにより、4日間はすべてテントを使用してのキャンプツーリングのため、全食事が小雀氏のサポートによるものだということも特筆すべき点でしょう。最低限の調理器具と源泉された食材の使い方、そしてシーカヤックキャンプの醍醐味のひとつとも言える焚き火を用いた調理方法を間近で見られるチャンスなのです。

「普段楽しんでおられるキャンプとはまた違った、ワイルドな数日になると思います。穏やかな海をゆっくりと漕ぐので、シーカヤック初心者もウェルカム。夜は料理の腕を振るいますので、焚き火を囲んで最高の時間を過ごしましょう。ご参加お待ちしています!」

春の奥伊勢シーカヤックツアー4DAYSのご案内
■開催日:2015年4月17日(金)~ 20日(月)
■集合場所:JR紀勢本線 紀伊長島駅
■開催エリア:三重県度合郡南〜伊勢町〜古和浦湾
■参加費:75,000円(ガイドフィー、カヤックレンタル、カヤック装備レンタル、ツアー中の食事、保険代含む)

詳細、お問い合わせ、申し込みはコチラから!

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot