line_box_head

来年夏、日本史上最大の野外ライブが某山麓にて開催!?

(2014.09.10)

フェスのTOP

icon

nagabuchi1

開催場所については未定だが、10万人もの規模で開催するとなれば、かなりの広い敷地に加え、交通機関の問題や近隣住民への理解、自治体の協力などなど、当日までに周到な準備が必要になってくるだろう。

 9月3日の日本武道館にて行なわれた長渕剛のライブにおいて、重大な発表があった。2015年夏に10万人の規模の野外ライブを開催したい、詳細な発表は、9月中旬以降、もうまもなくお伝えできる、という衝撃的なアナウンスであった。

 2004年に鹿児島、桜島で7万5000人ものオーディエンスを集めたライブからおよそ10年の雌伏の時を経て、前回を上回る10万人規模の野外ライブを開催するという。観客数が1日で10万人ともなれば、都市近郊で行なわれたイベントはあるものの、真の意味での日本野外ライブ史上初の規模であり、ひとりのアーティストのイベントとしては、2004年の桜島を除いてはほかに類を見ない。

 開催場所についてはさまざまな憶測が飛び交っているようだが、長渕と近しい、とあるヘアメイクさんのブログの記述に、日本の象徴でもある、某山の山麓で開催したいというようなことを本人が言っていたという。

 詳細は近日の発表を待ちたいが、この男ならきっとやり遂げるに違いない。

 あふれる情熱とあたたかい優しさが、不可能を可能にする力となり、彼の地を照らす光が、天から降り注ぐことになるに違いない。

 まさに「やるなら今しかない」。発表を待たれよ!

 発表までのカウントダウンページなるものも存在する。

 

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot