line_box_head

東北の野外フェスシーズンもアラバキで幕開け。スペシャルライブに特に注目!

(2018.04.25)

フェスのTOP

icon

 東北での野外フェスシーズンを幕開けを飾る「ARABAKI ROCK FEST.」(アラバキ)が今週末に開催される。アラバキは2001年に夢メッセみやぎという室内のフェスとしてスタート。2006年から、エコキャンプみちのくに会場に変更となった。来場者は年々増加し、2010年に6ステージで風の草原エリアがキャンプサイトという現在につながるスタイルが確立した。

 2日間でのべ5万人以上を集める東北で最大級のフェス。もちろんそれだけお客さんを集めるのだから豪華なラインナップだ。ただアラバキを、他のフェスとは違う特別なものにしているのは、「ここでしから見られないライブ」があること。たとえば今年なら、28日のストレイテナーの20周年ライブや「フラカン&イノチクのアラバキフォークジャンボリー」、29日の「堂島孝平プレゼンツ蔵王山麓みんなのやまびこ音楽隊」や2018年のフィナーレを飾るエレカシの「30 YEARS FIGHT」など。このスペシャルプログラムを中心にして自分のスケジュールを組むのが、アラバキのオススメの歩き方だ。

 例年であれば、エコキャンプみちのく界隈では桜が見頃で、木々が芽吹いて優しい緑に包まれる。自然を身近に感じられるビッグフェスは、実はそんなに多いわけじゃない。歩アラバキは「野外」を存分に感じられる東北を代表するフェスだ。

ARABAKI ROCK FEST.

開催日:4月28日(土)29日(日)
会場:みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく
出演:ストレイテナー、MAN WITH A MISSION、ペトロールズ 、エレファントカシマシ、BRAHMAN、ゲスの極み乙女。、男鹿ナマハゲ太鼓推進協議会(OxNxDxA)arabaki special 、村越"HARRY"弘明with THE STREET SLIDERS 35th ANNIVERSARY BAND、武藤昭平 with ウエノコウジ BAND SET(golden jubilee~50生誕祭 EXTRA)、ニセ☆忌野清志郎(アラバキ公認)、他

 
 

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot