• フェス

奄美大島の結ノ島CAMPで、日本一早いキャンプインフェスを。

2017.01.22 Sun

 LCCのバニラエアが就航してから、グッと近く感じられるようになった奄美大島。東洋のガラパゴスと呼ばれるなど、豊かな自然が残っている島だ。「日本版天国に一番近い島」などとも言われている。それだけ美しいということなのだろう。

 この奄美大島で「日本一早いキャンプインフェス」が開催されている。「奄美大島の豊かな自然と離島ならではの独自に発展した文化を、多くの方に知ってもらいたいという願い」を持って2015年にスタートしたのが「結ノ島CAMP」。3回目の今年は、昨年より少し開催が遅くなったものの、それでも3月4日〜5日にかけて行われる。

 会場となるのは、住用町マングローブパーク。世界自然遺産を目標に掲げる奄美市の拠点となる場所だ。奄美はマングローブの北限とされ、日本では西表島に次ぐ大きさを誇っている。キャンプをしながら、奄美の自然を満喫できる場所だ。

 ライブだけではなく、シーカヤック体験など奄美の自然を楽しむためのアクティビティも用意されている。ちなみに、フェス前々日の3月2日(木)の成田から奄美までのエアチケットは5840円。金曜出発は少し高くなってしまうけれど、安い日に往復を設定すれば、1万円ちょっとで奄美に行ける。前売りチケットは2000円というお手頃プライスだ。

 今年も、いろんな場所でキャンプインフェスが開催される。奄美大島からキャンプインフェスの旅を始めるのも悪くない。

結ノ島CAMP

開催日:3月4日(土)〜5日(日)
会場:住用町マングローブパーク
出演:中孝介、マーレーズ、バゼルバジョン、Gravityfree

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧