line_box_head

【週末情報】3年ぶりに開催! 今週末は東北ジャムで盛り上がろう。オープンしたてのあだたらアクティブパークも要チェック

(2018.05.11)

フェスのTOP

icon

 先日、東北の大型野外フェス「アラバキロックフェス」が終了したばかりだが、今週末の5月12日(土)も東北でフェスが開催される。福島の二本松にて予定されているのは、「東北ジャム2018 in 福島あだたら」である。そして、同日共催として「ADATARA CHANNEL FES2018」も行なわれる。なんだか、てんこ盛りになりそうなフェスの一日である。

 東北ジャムは2013年の石巻から始まり、2015年には女川で開催、今回は3年ぶり。東日本大震災から7年、「いつまでも被災地ではない」とのコメントを寄せているチャンネルスクエア代表・平さん。その言葉のもと、復興のネクストステージとしてさまざまな人々の思いが繋がり、ありのままの現在の東北を見てほしいと開催される。音楽はもちろん、食、ワークショップ、エクストリームスポーツ、そして温泉を楽しめるイベントとなっている。

東北ジャムを支えるボランティアのメンバーたち。このフェスは彼らボランティアの協力なしでは開催できないといっても過言ではない。

 会場となるスカイピアあだたらアクティブパークは、4月1日にOPENしたもので、スケートボードやスポーツクライミング、スラックラインの3つが体験できる全国初の屋内複合型の施設とのこと。イベント当日も体験や見学ができるようなので、ぜひともチェックしたい。また、当日はスペシャルな講師陣によるレッスンも行なわれるとのこと、こちらは先着予約制とのことなので、ご注意を。

この場所からオリンピック候補を養成したい、との思いでつくられたパークということで、セクションもプロ並みの設備のよう。もちろん、わたし(←スケーター)はココが一番見たい場所なので、必ず行きます。

 この施設の隣に、今回のライブエリアが展開されている。熱いライブパフォーマンスが見られるにちがいない。そしてこのステージに使う電源はソーラー発電で行なわれている。太陽の光が音になるのだ。いまのところ天気予報では晴れの予報となっている(それも28℃なんて真夏な気温が書かれている!)。きっとパワーいっぱいのステージになることだろう。

東北だからこそ、きっとソーラーエネルギーの大切さを感じることができるのかもしれない。

 そして、ここで朗報! 当日券の販売が決定したようです。行こうかどうかと悩みつつ、チケットを買いそびれていたアナタ。ぜひ、行くべきです! 
 
 
 
■東北ジャム2018 in 福島あだたら
開催日:2018年5月12日(土)
会場:福島県二本松市 福島スカイピアあだたら
出演:KEN YOKOYAMA、サンボマスター、NAMBA69、HEY-SMITH、GOOD4NOTHING、SUPER BEAVER

 
※開催への熱い思いや飲食ブースのラインナップ、アフター温泉の情報はスタッフブログにて。

 
 
ライター
HAL

移動型オーダーパティシエ。キャンプよろず相談所で各地のフェスに出没。スノーボードとスケートボードをこよなく愛し、コーチもこなす。結局、なんでも屋。HAL presents

line_box_foot