line_box_head

CAMP BOOKというキャンプインフェス。こんなのがあったらいいなというコンテンツが加えられていく。

(2018.06.05)

フェスのTOP

icon

 去年6月にスタートしたキャンプインフェス「THE CAMP BOOK」。他のフェスと違うのは、音楽やフェス、もっと広げてイベントなどとはまったく別の職種の企業が、新しい事業としてこのフェスを立ち上げたことだ。インターFMでよく「THE CAMP BOOK」のCMが流れていたので、耳にした人も多いに違いない。もちろん、多くのフェスは個人ではなく会社によって立ち上げられているのだけど、門外漢がやっているからこその別の視線を持った新鮮さが込められている。フェスが好きで、フェスが新しい事業として成立することを念頭に置いているフェス。

「元々キャンプが好きで、100人でキャンプをしたい、というところからはじまりました。もちろん音楽も好きで、会社として新しいことにチャレンジをしたいという動きのなかで、自分たちでやるのであればフェスじゃないかというところに行きついたんです。『好きこそ物の上手なれ』の精神です」とフェスという事業を立ち上げた樋口大貴さん。

 今年も6月2週の週末に開催される。ゴールデンウィークに動き出した春フェスが6月一週でひと段落する。梅雨入りの可能性も高くなることで、6月2週以降に開催されるフェスがガクッと減ってしまう。そこを狙っての開催だ。

「毎年進化しながら続けていくというのが目標ですので5年、10年とずっと続くフェスを目指しています。フェスは様々なヒト・モノ・コトがあふれている空間です。そこから何かの化学反応で新しいカルチャーが生まれる要素を多く持っているはずです。『THE CAMP BOOK』も誰でも新しい何かを生み出せる場所でありたいと思っています」

 会場も変わった。新しいアイデアがまた「THE CAMP BOOK」にプラスされていく。

THE CAMP BOOK 2018

会場:神立高原スキー場
開催日:6月9日(土)・10日(日)
出演:Tommy Guerrero、eastern youth、YOUR SONG IS GOOD、OGRE YOU ASSHOLE、田我流 & MAHBIE、TURTLE ISLAND、COOL WISE MAN、T字路s、Ovall、GOMA&The Jungle Rhythm Section、他

 
 
ライター
A kimama編集部
line_box_foot