line_box_head

みんなでつくる真夏の参加型文化祭!グッドネイバーズ ジャンボリー2018

(2018.08.17)

フェスのTOP

icon

 グッドネイバーズ ジャンボリーというイベントをご存知ですか?
今年で9回目の開催を迎えるグッドネイバーズ・ジャンボリーは、鹿児島の南九州市で開催されている、クリエイティブな活動を森のなかの廃校で楽しむ、参加型フェスティバルです。

 音楽、クラフト、アート、食、文学、映像など、ジャンルをこえて行われるたくさんのコンテンツは、大人も子どもも、さまざまな形で参加できるプログラムが盛りだくさん!鹿児島からだけでなく、日本全国~海外からの方も多く参加しています。まさに、みんなでつくる真夏の文化祭!


 会場となる、森の中の自然あふれる「かわなべ森の学校」で過ごす時間は、忘れられない大人と子どもの夏休みになることでしょう。

 いよいよ、明日8/18(土)11:00開催です!
タイムテーブルは、コチラ!

 GNJステージ, ツリーハウス, 校庭, 講堂, 森の映画館と、1日のイベント中に、様々な場所で音楽と学びの企画が開催されています。タイムテーブルを見て、ライブやトークショーの時間と参加したいワークショップに行く時間を決めたりするのが楽しいですね。

 ワークショップや講堂での授業など、盛りだくさん!
 コンテンツは、こちら!

「つくる力をつくる」というテーマで開講しているグッドネイバーズ・カレッジ。
講堂では、ジャンボリー特別授業が行われます。
魅力的なテーマの授業が、4つも!

 友達と一緒に、または親子で楽しめるワークショップが、多数開催されます。充実のラインナップは、コラボ企画もたくさんあります。どれも参加したものばかり!

「泥染めワークショップ」 
講師名:金井工芸 × UNITED ARROWS green label relaxing
このワークショップの為に製作された白いTシャツを奄美大島の金井工芸さんと一緒に泥染めできるそうですよ!

 実は、私も昨年から、FY2 PROJECTとして傘生地を使ったサコッシュ作りのワークショップで参加させていただいております。今年は、鹿児島のリュトモスさんとのコラボで、グッドネイバージャンボリー特製のレザータグがつけられますよ!

右)昨年の様子。今年は、新作バッグも作れますよ。

 GNJステージで行われるライブも必見!鹿児島のミュージシャンやDJが毎年多数参加しています。
メインステージの屋根は、しょうぶ学園の皆さんと鹿児島の竹を使って建ているそうです。

 私が昨年初めて参加して、特に印象的だったのは「otto&orabu」
どちらも、鹿児島市にある障害者支援施設「しょうぶ学園」の主宰するグループです。

 otto(おっと)は、民族楽器を中心に結成したパーカッションバンドです。またヴォイスグループorabu (おらぶ=鹿児島弁で「叫ぶ」の意)は、叫びのコーラス。ottoのリズムとorabuのヴォイスが絶妙のコラボレーション空間を創造し、即興と偶然性を大切にしたオリジナル曲が会場に響き渡ります。

 今年のSPECIAL GUEST LIVEはスチャダラパー

 こちらも、どんなステージになるか楽しみです!
 みなさん、森の学校でお会いしましょう!

GOOD NEIGHBORS JAMBOREE 2018
開催日:8月12日(日)11:00 〜21:00
会場:かわなべ森の学校
出演:スチャダラパー, otto&orabu, Cairophenomenons, 南部式×ジャイアントストンプス, LAGBAG MUSIC BAND, ラス ファニーズ, RESIDENT DJ 川辺ヒロシ, STAYCOOL from Taiwan, 吉田 耕平, GOOD NEIGHBOR DJs UC(KNICKS)/奥村朗(Gadget)/矢野武

前売り入場チケット:¥5,000/当日入場チケット:¥6,000
( 小学生以下無料/ワークショップ参加費別途)
チケット購入

【写真:グッドネイバージャンボリーのホームページインスタグラムより】

 
 
ライター
北村 哲

登山、スノーボード、キャンプ、フェス、旅好きのフリーライター。プランナー/ディレクターとして、アウトドアやスポーツ関連のカタログ、映像、イベント、アーティストコラボ商品などの企画制作も行う。富士山好きで、吉田口の歴史や登山道に詳しい。

line_box_foot