• フェス

奄美はもう初夏?日本一早いキャンプインフェス「結ノ島CAMP」は3月上旬に開催。

2020.02.21 Fri

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

 LCCの就航によって、関東や関西からもグッと近く感じられるようになった奄美大島。現在は成田と関空からピーチ・アビエーションが就航している。奄美大島で、「もっとも早いキャンプインフェス」が開催されている。2015年にスタートし、今年で6回目の開催を数える結ノ島CAMPだ。ちなみにピーチの3月上旬の最安値は片道5,790円だ。

「結ノ島CAMPのテーマでもある『結』という島の言葉には結束し協力しあうという意味があります。参加された方が一緒にフェスを作り上げ、助け合い、楽しんでいただければと思っています」と結ノ島CAMPのオーガナイザー。

 今年は暖冬とはいえ、3月上旬はまだ寒い日もある。温暖な奄美ではこの時季がキャンプのベストシーズンということもあり、3月に開催が決まった。

「夏になると南の島特有の暑さもありテント泊が大変になります。昨年は最高気温が25度にもなりました。感覚的には関東の6月くらいの気候でしょうか。例年通り奄美の自然を活かしたアクティビティーはもちろん、島ならではのワークショップが楽しめるのも結ノ島CAMPの特徴です」

 続けて開催することで、島の中にもフェスを介したコミュニティが生まれている。来場者数も年々増えているという。

「奄美大島は日本でも貴重な動物、植物が多く生息する豊かな自然が多く残り、東洋のガラパコスとも言われています。世界的にも珍しい亜熱帯の森林にも恵まれており、奄美でしか体験できない自然を感じれるのが魅力です。今年はCHUMSやgo slow caravanなど内地のアウトドアイベントにもよく出店されているメーカー様も出店します。飲食に関しては島で人気の飲食店が並びます。オフィシャルバーでは黒糖焼酎はもちろん、新潟津南の日本酒も協賛で提供しています。島の方も、島外からの参加者も、楽しんでもらえると思っています」

 亜熱帯の自然に囲まれてのキャンプインフェス。島のゆったりした時間が流れているであろうフェスは、他のフェスとは違う感覚が味わえることは間違いない。

結ノ島CAMP
開催日:3月7日(土)〜8日(日)
会場:住用町内海公園自由広場(奄美大島)
出演:中村佳穂、NakamuraEmi、Gravityfree、東郷晶子、☆マーレーズ☆、他

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント