• フェス

ステージは3つで20時に終了。アルコールも販売なし。GREENROOMからみんなで発信するメッセージ。

2021.05.20 Thu

 今年1月に発出された緊急事態宣言によって、春フェスの開催がどうなっていくのかがまったく見えなくなっていた2月に、アキママでは春フェスのオーガナイザーに集まってもらい、春フェスオーガナイザー対談として開催への思いを語り合ってもらいました。

 それから2ヶ月あまり。一度は解除になったものの、去年から数えると3度目の緊急事態宣言が発出され、開催発表したものの中止という判断をする野外フェスも少なからず出てきています。対談に参加してもらった4つのフェスのうち、5月下旬に予定されていた「FFKT」は中止になりました。「FUJI&SUN』は予定していた入場者数をさらに少なくするなどの対策が施され、先週末に開催されています。

 そして今週末に予定されているのが、横浜の赤レンガ倉庫地区を会場とする「GREENROOM」。開催10日前の12日に「ご参加される皆様へ」というメッセージが、GREENROOMのオフィシャルサイトからリリースされました。そこでは、当日券の発売をしないこと、酒類の販売をしないこと、すべてのコンテンツを20時までに終わらせること、ステージエリアでの規制などが記されていました。横浜市はまん延防止等重点措置が実施されている地域です。その場所で行われるフェスなのですから、行政ともリンクしたしっかりとした感染症対策が施されての開催となるはずです。

 4月後半の静岡県ふもとっぱらで開催された「GOOUT CAMP」、5月の富士山の裾野での「FUJI & SUN」と「ACO CHiLL CAMP」、そして春の都市型フェスを代表する「GREENROOM」。フェスはみんなが作り上げていくものです。ひとつひとつの野外フェスが開催されることによって、野外フェスのカルチャーが次にバトンタッチされていく。ガイドラインを守りながらフェスを楽しむ。ひとりひとりが楽しんでいることがメッセージとなって次につながっていく。今年の春フェスは特別なフェスです。スタッフやアーティストだけではなく、参加するすべての人のフェスへの思いが試されていると言っても過言ではありません。

GREENROOM FESTIVAL’21
開催日:5月22日(土) 23日(日)
出演:ASIAN KUNG-FU GENERATION、Dragon Ash、Nulbarich、Chara、never young beach、SIRUP、SPECIAL OTHERS、TENDRE、ORIGINAL LOVE、RHYMESTER、clammbon、中納良恵、他
会場:横浜赤レンガ地区野外特設会場(神奈川県横浜市)

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 ライター

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント