line_box_head

やば! Amazonで売ってるタイカレーの缶詰がマジで美味い!

(2013.06.30)

ごはんのTOP

icon

画像

あまりの美味さに箱買い。これでこの夏は安泰

画像02

マイルドと銘打っているものの、辛さレベルは4.5。とは言え、よくある唐辛子でただただ辛くしただけの安易な辛さとは大違い。辛いもの好きも納得の旨味のある辛さ

画像03

目立つサイズの具はほぼなし。それでも不思議な満足感と味わい深さが伴う。鶏肉などをササッと焼いて添えれば文句なし

画像04

レッドカレーの辛さレベルは3.5。程よい辛みがココナッツの香りの向こうから顔を出す、まさにマイルドなテイスト。辛いのが苦手な方ならこちらから

画像05

こちらも目立つサイズの具はない。けれど俺たちには美味さがある、と言わんばかりの存在感。夏野菜を添えたりするとベリーナイス

 夏に向けてのタイカレーは、今や冷やし中華をしのぐ風物詩となりつつある。蒸し暑い日本の夏を南の異国に見立て、自ら望んでそこにトリップしたかのようなフェイク感覚に浸りきる。その刺激、味、風味、そしてエキゾチックさなどあらゆる意味でエスニックフードは夏を怠惰に、そして激烈に乗り越えるためのアジアンソウルフードなのだ。

 が、この人気を支えるかのように注目を集める「いなばのタイカレー」はあまりの人気ゆえに商品が品薄。お店によっては以前よりもちょっと高い値段で売られているという始末。

 しかしネット世代の我々は慌てず騒がず、困ったときにはAmazon。検索ウィンドに「タイカレー」と打ち込めばたちまち出現するのがこの「トマトコーポレーション」のタイカレー、赤と緑。赤がきつねで緑がタヌキならお馴染みメイドインジャパンと詠うべきなれど、こちらのタイカレーはあっぱれ、赤も緑もフロムタイランド。彼の地で仕込まれた超本格派を日本風にアレンジして食べやすくしたというもの。とはいえ、その生まれ血筋はがっちり引き継がれた。辛みたっぷり、うまみ濃厚、ココナッツミルクの豊かな甘みの向こうから遅れ気味に押し寄せてくるスパイシーさに、頭皮からは汗がにじみ出す。

 この美味さでありながら、そのお値段は件のタイカレーよりちょっと安い。残念ながら具はほとんど入ってないけれど、各自それぞれ好きな夏野菜やチキンなどを焼いて添えればあっという間にマジのタイカレー登場。場合によっては箱で大人買いして、夏のゆうげに、バーベキューのお供に、波乗りのあとのランチにと活躍の機会は盛りだくさん。

 どっちかっつうとグリーンカレーの方が辛み風味ともに劇的なので、辛いのが苦手な方はレッドカレーからトライするのが吉というアドバイスを添えて、気になる方は以下リンクにてチェックをオススメ。

マイルドタイカレー グリーン 1個 129円

マイルドタイカレー グリーン 1箱 24個入り  2,687円(112円/個)

マイルドタイカレー レッド 1個 129円

マイルドタイカレー レッド 1箱 24個入り  2,520円(105円/個

(以上は2013年6月29日現在の価格です)

Webもありました。
トマトコーポレーション

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot