line_box_head

おにぎりシリーズ最終回!「ものぐさ男の山ごはん㉜」は過去レシピでダントツに簡単な絶品中華粥

(2018.10.12)

ごはんのTOP

icon

みなさん、こんにちは。「BASE CAMP」のA-sukeです。
ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。

 グッと秋らしく寒いかなって日も増えてきたこの頃。季節外れの台風は来るけどハイクにはいい気候が続きますね。

 さて、ココでいきなりのことですが、これまで続けてきた「おにぎり」の連載は最終回。というかおにぎりレシピにひと区切りです。

 今後はおにぎりにこだわらず、コンビニ食材と野菜とかお肉とか入れてに手早く作れておいしく食べられる山ごはんを提案していきます!

 これまでの25をこえる「おにぎりレシピ」はココにまとめています。

 で、最終回のネタは「超絶かんたん中華粥」。使用するのは以下の通り。
 今回使うおにぎりは、セブンイレブンで新発売となった陸奥湾産のほたてをショウガで仕立てた「ほたての旨煮」おにぎりと、お惣菜の「蒸し鶏とザーサイ」。蒸しザーサイはネット上でも「うますぎてヤバい」と評判になっているみたいですね。

 今回はホントにホントに材料これだけ。あ、あとお水が100㏄程度必要です。
 おにぎりと水100㏄程度を入れて崩しながら5分ほど煮ます。
 米が水を吸っておかゆ状になったら……。
 蒸し鶏とザーサイをブッ混んで混ぜるだけで……。
 完成です……。

 なんてこった、最終回なのに簡単すぎる。今までで一番簡単かもしれない……。

 さて、味のほうはというと。

 蒸し鶏とザーサイの味が強いんだけど、中華粥のなかでときどき顔をのぞかせるホタテのうまみがいい仕事してる! ゴマ油を垂らしたりゴマ振ったりしてもいいと思うけど、このままでも十分ゴマ油香ります!

 それとおかゆにしてもわかるくらい米が美味しい。さすがセブンイレブンがこだわった厳選米っていうだけある。量が足りない人はおにぎり二倍にして作っても味は破綻しないと思うぞ!

 こんなふうにおにぎりと惣菜を混ぜるだけで山ごはんを作る場合、コンビニの陳列棚の前でふたつを混ぜた味をよーく想像してみるといいです。その際、イタリアンと中華といったジャンルがかけ離れたものを混ぜたりせず、なるべく似た味付けのものを選ぶことがポイント。ぜひみなさんもオリジナルの“ドッキングレシピ”、チャレンジしてみてください。

 さてさて次回からはどんな内容になるのか!? お楽しみにね!

(文・写真=BASE CAMP A-suke)

 
 
ライター
A-suke

アウトドアをコンセプトにした東京水道橋のカフェ「BASE CAMP」店長。 アウトドア料理関連の仕事の他にもワークショップ、グッズの企画/デザイン、イベント出典など、活動は多岐。ハンティングやフライフィッシングなど狩猟採集にも精通し、食とアウトドアを結ぶさまざまな遊びを提案中!http://www.cafe-basecamp.com/

line_box_foot