line_box_head

全世界で300万台以上も売れているスントのベストセラーモデル“ヴェクター”。新色登場!

(2013.04.12)

道具のTOP

icon

suunto vector

スント ヴェクターのNEWカラー[マロンブラウン]は、5月24日から一般発売が開始される予定

 スントといえば、フィンランド生まれの高機能計測器機の世界ブランドだ。その誕生は1936年のこと。創業からさかのぼること3年前、スントをつくったトーマス・ヴァホロネンの手によって、オリエンテーリングで使うフィールドコンパスに液体オイルが入れられたことが、以後80年近く年続くスント史の始まりだった。
 
 第二次世界大戦を経て、陸から海、海からまた陸へと活躍の場を延ばしていったスントは、いつしかダイビングの世界、そしてアウトドアの世界でも第一線の地位を占めるようになっている。

 スントの代名詞ともいえるヴェクターが発売されたのは1998年のこと。以来、全世界で300万台以上もの販売実績を持つにいたり、登山・アウトドアシーンでのスタンダードモデルといわれるまでになっている。

 ヴェクターは、高度計、気圧計、コンパス機能、クロノグラフ機能、時計機能などを兼ね備え、フィールドで必要な計測要素のほとんどすべてカバーできるほどのテクニカルな腕時計である。アウトドア仕様なだけに、もちろん防水性能もバッチリ。その性能については、いまや言うに及ばずであろうが、ここで紹介したいのはこの春、新色が発売されていることである。

 とくに注目したいのは、マロンブラウンのNEWカラーである。まさしく“栗色”をしたやわらかなブラウンを基調に、画面を囲むラインと操作ボタンのひとつをオレンジ色に配色するなど、ファッション感覚と遊び心もしっかりと取り入れている。

 同時に発売された新色のチャコールグレーとともに、すでに4月3日より、腕時計のセレクトショップ「チックタック」にて先行発売されているが、全国での展開は5月24日の金曜日を予定している。この日以降、スント正規販売店にて取り扱われることになる。

 新年度も迎えたことだし、ひとつスントでも新調しようかな、と思う今日この頃。なお、スントの世界観がよくわかる動画を以下にアップしておきたい。
    
 

■スント/ヴェクター マロンブラウン
価格:26,250円
サイズ:50×57×16.5mm
重量:55g
防水30m(3気圧)

スントカスタマーサービスTEL.03-4520-9417
URLはコチラ
 
 

Suunto Brand Video

 
 
ライター
tetsu

山岳•アウトドア関連の出版社勤務を経て、フリーランスの編集者に。著書に『テントで山に登ってみよう』『ヤマケイ入門&ガイド テント山行』(ともに山と溪谷社)がある。

line_box_foot