• 料理

斬新というか、物騒な……画期的なハエの撃退方法

2013.06.03 Mon

滝沢守生(タキザー)

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

 これから、家でも野外でも、食卓に群がり、病原体を運ぶ害虫のハエが気になる季節です。これまで、このわずらわしいハエたちを一掃する有効な手段は殺虫剤だけでした。しかし、誰だって食卓で殺虫剤は使いたくないもの。そんな方にビッグニュース、究極(?)のテクノロジーがアメリカよりついに日本上陸です。

BugASalt_mainたかがハエにここまで物騒なものを考えてしまうのがアメリカンな発想なんでしょう。日本ならまずは飛んでるハエをハシでつかむか、一刀両断するか……。

 BUG-A-SALT(バグアソルト)というこのいかめしい銃は、食塩を弾薬がわりに、散弾銃のように塩を発射、狙ったハエを狙い撃ちするというもので、電池は不要、圧縮したスプリングでピストンを高速で前進させることにより、シリンダー内の空気を圧縮して塩を発射する構造です。一回の食塩装填でおよそ50発。使用する食塩は、一般的な粒状の食卓塩ならどれでも使用可能と、安全で環境にも優しい商品です。ハエだけでなく野外では、ガや羽虫など、ランタンや食卓に群がる虫たちをまさに撃退できるというすぐれもので、アメリカ的な発想に満ちた商品です。日本なら銃でブッ放すという発想は到底思いつかないでしょう。

BugASalt_sub1弾は食塩なので人にも無害。とはいえ、人や動物などに向けたり撃ったりしてはいけません。塩分控えめな方は注意が必要です

 2012年夏、アメリカで発売、今や販売国のアメリカとカナダでは生産が追いつかないほど注文が殺到しているといいます。また、YouTubeの再生回数も250万近くを記録するなど、その注目の高さがうかがえます。(英語版、2013/5/17 時点)

 これさえあれば、もうハエなんて怖くありません。なお、その威力の強さから対象年齢が18歳以上なので、ご注意を。また塩をブッ放すので多少、食べ物がしょっぱくなる可能性もあるようです。

詳細はコチラ

滝沢守生(タキザー)

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。コンサベーション・アライアンス・ジャパン事務局長。

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント