line_box_head

スタイリッシュ、そして軽量&コンパクト。スマートキャンプのすすめ。

(2015.05.21)

道具のTOP

icon

画像

コンパクトな収納にも関わらず、テントとタープを連結させることによって、コンフォータブルなリビング空間を実現。

画像02

都市に住むファミリーがコンパクトカーに道具を積み込んでキャンプへ行く。これが「スマートキャンプ」のテーマ。

画像03

人気のロースタイルのアイテムが充実。ゆったりキャンプを楽しむことがおすすめ。

画像04

ドームテントとタープの連結。テントを張るのはもちろん、連結するのも簡単。

画像05

ティピとタープの連結はこう。タープは4節のポールの組み合わせで、リビング空間をアレンジ可能。

 キャンプに気軽に行きたい。けれど車が小さくて、すべての荷物を積み込めない。だから友人などに誘われたときにしかキャンプしていないのが現状。一泊、あるいは数日間、野外で暮らす。しかもある程度コンフォータブルな空間を保ちたいから、それ相当のキャンプグッズをそろえなければならないのもちょっと…。そう考えて、キャンプになかなか踏み出せない人って、実は少なくないのかもしれない。

 キャンプの敷居を、一気に低くしてくれるのが、コールマンが提案する「スマートキャンプ」だ。

 スタイリッシュでありながらも、軽量でコンパクト。しかも、テントとタープを連結させることによって、快適なリビング空間も実現させている。

「スマートキャンプ」を、気軽に楽しむための「ウインズライトドーム」テントは3つ。家族4人がゆったり過ごせる「ウインズライトドーム/270Ⅱ」と家族3人に最適な「ウインズライトドーム/240」のふたつは、コンパクト収納を追求したドームテント。もうひとつが1本のポールで立ち上げられるティピ型の「ウインズライトティピー/325」。「ウインズライトドーム/270Ⅱ」は「ウインズライトヘキサタープ/MⅡ」、「ウインズライトドーム/240」と「ウインズライトティピー/325」は「ウインズライトヘキサタープ/S」と連結が可能だ。

 コンパクトカーに家族全員分のキャンプ道具を積んで、野外へGO。これが未来型キャンプスタイルの定番になるかもしれない。

●ウインズライトドーム/270Ⅱ
定員/4人〜5人用
対水圧/約1,500mm(フロア約2,000mm)
使用時サイズ/約270×270×155(h)㎝
重量/約7.8kg

参考価格/36,000円(税抜)

●ウインズライトドーム/240
定員/3人〜4人用
対水圧/約1,500mm(フロア約2,000mm)
使用時サイズ/約240×240×140(h)㎝
重量/約6.4kg

参考価格/32,000円(税抜)

●ウインズライトティピー/325
定員/3人〜4人用
対水圧/約1,500mm(フロア約2,000mm)
使用時サイズ/約325×230×200(h)㎝
重量/約5.0kg

参考価格/27,000円(税抜)

●ウインズライトヘキサタープ/MⅡ
対水圧/約1,500mm
シェードサイズ/約490×405×200(h)㎝
重量/約2.8kg

参考価格/17,000円(税抜)

●ウインズライトヘキサタープ/S
対水圧/約1,500mm
シェードサイズ/約350×400×200(h)㎝
重量/約2.5kg

参考価格/15,000円(税抜)
       
      

■コールマン ジャパン

        
      

■スマートキャンプ特設サイト

 

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot