• アウトドア

チーム戦で豪華賞品を狙え!「ふもとっぱらでそとあそび2013」開催

2013.10.13 Sun

 世界文化遺産に登録された富士山の山麓で、まさに現在行われている朝霧JAMにスタッフとして参加中のAkimama編集部。青空にクッキリ浮かび上がる富士山の姿を眺めていると、しみじみとこの周辺でのキャンプが心地いいことを改めて実感します。

 さて、来る11月にもうひとつ、富士山周辺で秋のアウトドアイベントが開催されるのをご存知でしょうか? 今年で7回目を迎えるこのイベントは、メディア等でもおなじみの8つのアウトドアブランドが主催するもの。広大な草原の向こうに富士山が一望できる朝霧高原「ふもとっぱらキャンプ場」を会場に、なんと参加費はフリー!

 小川キャンパル、エーグル、メレル、EPI、ハイライフ、ギボン、ヒーローに、今年は天体望遠鏡、双眼鏡メーカーの「ビクセン」が加わった全8社がブースを展開。さまざまなコンテンツが用意されます。

 各社の販売・ワークショップのほか、豪華賞品をかけた「フモリンピック」や「ドッヂビー」は、チーム戦で参加するポイントゲーム。前者は、各社の商品を使った8種類の競技+綱引きで総合ポイントを競い、フライングディスクをボールに見立てたドッヂボール「ドッヂビー」はトーナメント制です。また、常時開催の「ブース巡りスタンプラリー」では、イベント最後の大抽選会に各社渾身のアイテムが登場予定だそう! アウトレット製品も各ブースに並び、装備充実のチャンスです。

 コンテンツの詳細に関しては、参加8社の公式WEBサイトにて、今後随時アップ。アウトドアシーズンの締めとして、朝霧高原で晩秋キャンプをぜひお楽しみください。

 ※「ふもとっぱらキャンプ場」の入場・宿泊は別途規定料金が必要です。

ふもとっぱらでそとあそび2013 vol.7

■日時:11月9日(土)10:00〜10日(日)12:00
■会場・申し込み:朝霧高原「ふもとっぱらキャンプ場
■参加ブランド:
 小川キャンパル
 AIGLE
 MERRELL
 EPI
 HI-LIFE
 GIBBON
 HERO
 Vixen

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント