line_box_head

この秋は、ハッピーでレインな熊野古道なんかどうでしょう

(2013.05.29)

登山のTOP

icon

熊野古道1

古くから信仰の道として多くの人を迎えた熊野古道は、今もトレッカーたちの憧れのロングトレイルだ

大雲取越円座石

今回のルートの途中にある大雲取越円座石とよばれる石

熊野古道2

スピリチュアルなスポットとしても女子の山好きにも人気があるルートだ

 日本の登山道の大半は、木こりのための杣道であったり、峠を越えてとなりの集落へと行く生活道であったり、信仰のための宗教道であったり、古くから多くの人が何らかの理由で開拓してきた道だ。なかでも熊野古道は、古代から中世にかけて本宮・新宮・那智の熊野三山の信仰が高まり、上皇・貴族から庶民に至るまで、多くの人々が参詣のために歩いた。

 当時の旅は、人影の少ない長く険しい山道を越えるだけでなく、たとえ寒い早朝であっても水垢離(みずごり)をして心身を浄めながら、ひたすら熊野の神々や仏の救いを心に念じて熊野三山へと歩みを進める、祈りの旅でもあった。

 近年、そんな道を中心としたその周辺文化の歴史的遺産価値が高いとされ、世界遺産にも認定され、今では宗教や信仰に関係なく、多くのトレッカーを迎えている。

 今回ヘリー・ハンセンが企画したツアーでは、そんな世界遺産「熊野古道」の中でも難所といわれる「大雲取越」と、自然林と絶景が楽しめる「小雲取越」をトレッキング。また、那智の浜での朝ヨガやシーカヤックといった、熊野の魅力を満喫できるアクティビティも体験できる。

 さらにはなんとこのツアー、期間中に対象商品を買った人の中から抽選で20名様を招待してくれるという。

a happy rain campaign
対象期間:2013年5月25日(土)~ 7月7日(日)
*期間中、対象品番をご購入のお客様のなかから抽選で20名様を2泊3日の熊野古道トレッキングツアーにご招待。(東京10名、大阪10名)

ツアー内容:
催行日時:10月5日(土)~7日(月)(2泊3日)
〔予定コース:熊野古道小雲取越(小口~請川)、大雲取越(小口~熊野那智大社)、熊野三山参拝ほか〕
 *熊野本宮大社、那智の滝、大雲取越、小雲取越、シーカヤック体験、ヨガなど盛りだくさんの内容です。

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot