line_box_head

ミレーが本場アルプスの実践的登山学校を立山で開催

(2013.08.06)

登山のTOP

icon

tateyama

みくりが池からのぞむ立山連峰。室堂から稜線に上がると剱沢をはさんで雪と岩の殿堂と呼ばれる剱岳をのぞむことができる。立山、剱岳周辺は日本有数のアルパインクライミングのメッカでもあり、本場アルプスにも引けを取らない

雄山

立山は日本の山岳信仰の山として、富士山、白山とならぶ日本三霊山のひとつ。雄山(3003m)、大汝山(3015m)、富士ノ折立(2999m)の三山を総称して立山と呼び、雄山の頂上には、雄山神社本宮が祀られている

棚橋靖

棚橋 靖(国際山岳ガイド/ MILLET アドバイザー) 現在は八ヶ岳南麓に住み、年間を通じて北アルプス、南アル プス、八ヶ岳を中心にガイド活動を行う国際山岳ガイド。 大学山岳部で山を始め、1990 年チベットのチョ・オユー(8201m)登頂をかわきりに、数々の高所登山をおこなう。 辺境の地への遠征経験も豊富でグリーンランド・ウエムラ峰 (2540m)、中国・レッドメイン峰(6112m)、中国・チョンムスターグ(6962m)、インド・パドマナブ(7030m) などに初登頂するなど、輝かしい経歴を持つ

ベルビューライト33

BELLEVUE LITE 33 : 山小屋利用などに最適な軽量でシンプルなトレッキングザック。容量は33Lと1泊もしくは日帰りの山行にちょうどいいサイズ。カラーはほか3色。14700円(税込)

 本場フレンチアルプスを代表するアルパインブランド、MILLETの主宰による、日本を代表する国際山岳ガイドとともに年間を通じて登山やクライミングを学ぶ、「エコール・ミレー/ミレー登山学校」。ミレーの故郷でもある「フレンチ・アルプス」を登り、歩くことを目標に、これまでに、鈴木昇己氏をはじめとする日本の第一級の国際山岳ガイドの面々とともに、机上講習からフリークライミング、そして、冬のアイスクライミングなどアルパインクライミングの知識と技術を習得する実践的ツアーを行なってきた。

 そして、このほど、2013年秋のエコール・ミレー・ツアー初級者を対象にした立山トレッキング「立山室堂〜憧れの剱岳展望トレック」の募集が開始された。講師を務めるのは、国際山岳ガイドでMILLETアドバイザーでもある棚橋靖氏。

 行程としては、まず室堂を出発し、別山乗越を経由して剱沢小屋へ。ここでは「岩の殿堂」剱岳の美しい姿を堪能しながら『剱岳を目指すための基礎知識と技術、体力作りなど』のレクチャーを行なう予定。帰りは別山頂上(2,880m)を経由して立山室堂山荘へ。また、最終日は、ちょうど同じときに開催されている「立山黒部アルペンフェスティバル」も楽しめるということで、これから本格的に登山を始めたい方や、来年こそは剱岳登頂を目指したいという方にお薦めのプログラムとなっている。

 また、参加者全員に、ミレーの小型ザックBELLEVUE LITE 33が事前にプレゼントされるという、うれしい特典も。 

詳しくはコチラ

エコール・ミレー
立山室堂
〜憧れの剱岳展望トレック〜

【日程・料金】
新宿集合解散:9/5(木)-7(土)2泊3日(車中1泊を含む):¥42,000

室堂集合解散:9/6(金)-7(土)1泊2日:¥20,000

【ツアーに関するお申し込み先/お問い合わせ】

(株)アトラストレック

●東京:
〒160-0008 東京都新宿区三栄町25番地ハウス202 
TEL.03-3341-0030(代) FAX.03-3341-9200 


●大阪:
〒540−0012 大阪府中央区谷町3丁目4−5中央谷町ビル501 
TEL.06-6946-9111(代) FAX.06-6940-3799

 

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot