line_box_head

いざ富士山頂! 東京駅を徒歩でスタートした子どもたちはいまどこに?〜「100miles Adventure」中間報告

(2013.08.06)

登山のTOP

icon

画像

東京駅から富士山頂までその距離160kmを歩く

画像02

今回の最長距離24kmを歩いた2日目に続き、3日目は22km。鎌倉から山道を通って鎌倉へおりるところ

画像03

箱根の山越えもなんのその!

画像04

あ〜満腹じゃ〜

先日、Akimamaでも募集案内をご紹介した「100miles Adventure」。2回目の開催となる今回は、小学5年生の4名が参加。北極冒険家の荻田泰永さんとともに7/31に東京駅を出発。一日平均20kmの距離を歩き、キャンプをしたり、合宿施設などに泊まりながら、富士山頂を目指す。歩く距離は、なんと全長160km。

 暑い日が続くなか、突然の雨にやられたり、荷物の重さに苦戦しつつも、東京→鎌倉→小田原と、子どもたちは自分の足で一歩一歩、歩をすすめている。スタートから5日目にして箱根の山まで到着し、早くも前半戦が終了。明日からの後半戦にそなえ、今日は一日からだを休めている模様だ。

 そして子どもたちはみんな初対面。緊張で自己表現がうまくできず、口数も少なかった1日目。強い日差しのなか今回最長の24kmを歩き、投げ出しそうになる子が現れるも、少しずつ何かを感じはじめた2日目。苦楽をともにするなかで、集団における自分の役割やお互いの個性を認め始め、時間をかけて自分たちで考え行動しはじめた3日目。ともにアドベンチャーに挑む者同士、団結力も身についてきたのかな。4日目ともなると長距離を歩くことにもからだが慣れてきた様子。

 3日目からは、朝、自分たちで話し合ってその日の目標を決め、実行できるように努力している子どもたち。少しずつ成長し始めた彼らの後半戦が楽しみだ。さて、後半は本丸である富士登山という一大イベントが待っている。気合いを入れていこう。ファイトー!!!

 道中、多くの方から応援、差し入れに感謝し、みなさまに励まされながら子どもたちはがんばって毎日歩いている。ファイナルとなる8/10の富士山登頂まで、みんなで応援をしよう!

>>「100miles Adventure」オフィシャルサイト

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot