line_box_head

これからが見ごろ! 満開の梅林を見下ろすクライミング&ハイキング

(2015.02.17)

登山のTOP

icon

makuyama

紅梅や白梅が、さながら“梅のじゅうたん”のごとく咲き誇り、クライミングをしていても、風に乗ってほのかな梅の香りに包まれます。

makuyama2

日当りもよくぽかぽかクライミングが楽しめます。休日ともなれば、ロープがまさに縄のれんのようになることも。リードクライミングの練習をするビギナーが多いところでもあります。

makuyama3

上部には柱状節理の岩壁があり、いくつかのルートが引かれています。ハイキングルートは梅林からこの岩壁の下を巻くようにつけられ、およそ1時間ほどで頂上に着きます。

sansakuMAP

イベント開催期間中は園内に入るのには入園料200円がかかります。駐車場は1台1日500円。園内にはさまざまな出店が立ち並び、休日ともなれば特設ステージでライブなども行なわれる。

 雪山登山にバックカントリーと、アキママ編集部もウインターシーズン真っ盛りではありますが、春はもうすぐそこまで来ています。残り少ない雪山を楽しむとともに、ひと足早い春を探しに、アウトドアへと出かけてみるのもわるくありません。そこで、おすすめしたいのが、梅林の絶景スポットとしても名高い、湯河原幕岩のクライミングとハイキングです。

 湯河原幕岩は、神奈川にある幕山(625m)の南西面に点在する岩場で、古くからクライミングのゲレンデとしても親しまれてきました。また、これからの観梅のシーズンには、4000本の梅林と柱状節理の岩壁がみごとなコントラストをなし、多くの観光客が訪れます。さらに、梅林から足をのばせば、幕山山頂へと至るハイキングコースへとつづき、頂上からは相模湾と真鶴半島、そして伊豆半島までをを一望できる展望の日だまりハイキングが楽しめます。クライミングは、おもにリードのルートが何本かあるほか、トップロープでのトレーニング、そして、小さなボルダーがいくつかありますのでビギナーにもおすすめです。

 2月8日から3月16日までは「梅の宴」と題されたイベント期間でもあり、広場では飲食出店や地元の特産品の販売ブースが立ち並び、さながらお祭りのようでもあります。駐車場やトイレも完備され、ファミリーハイキングにも最適です。

 幕山へはJR東海道線、湯河原駅からバスで15分ほど。期間中は湯河原駅からの臨時直通バスも運行されます。梅の香漂う絶景の梅林を眼下に、クライミングやハイキングを楽しみ、下山後には、湯河原温泉で日帰り入浴、そして、新鮮な魚をつまみに至福の一杯と、ひと足早い春の一日を満喫できるにちがいありません。ほんと、おすすめです。

 イベントの詳細や梅の開花状況などはコチラ

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot