line_box_head

【Akimamaお客さま相談室】記念すべき第一回目のご相談は「小2の娘と登山やトレッキングをしたい!」

(2019.09.25)

登山のTOP

icon

 はじまりました! 新企画「Akimamaお客さま相談室」。これはインスタグラムでAkimama読者みなさまのアウトドアに対する悩みを募り、記事上で解決していこう!! という企画です。

 まず第一回目の相談者さまは、この企画の投稿をした直後に相談してくれた「ayayakaya」さん。すぐに投稿いただいて嬉しいです! バッチリ真剣に相談にのっていきたいと思います。


 さて、ご相談内容は……

小2の娘と登山やトレッキングをしたい!
目指すは礼文島の8時間トレッキング。10時間以上かかるらしいけど
けどわからない…
何を買ったらよいのかなー
あると便利なもの
必須なもの
教えてくださーいakimamaさーん

とのこと。

 自分も娘を持つ身(まだ保育園ですが)。ayayakayaさんの気持ちよくわかります。わが子と登山をし、普段は見られない絶景、登ることの気持ちよさなどを共有したいですよね。さらに、苦難もまた子ども自身の糧となりますし。

 さて、「必須なもの」ということですが、一番はなんといっても “大人の力量” ではないでしょうか。子どもを守る力。大事です。

 道具でいえば、季節にあった登山の基本装備は必須として、子どもは基本的に大人とくらべ背が低いので、段差での補助に使えるストック、飽きがきてしまったとき用にお気に入りのお菓子(アメやグミとか)やぬいぐるみなどはあると便利です。モチベーションを維持させられるアイテムがあるといいですよね。「頂上で◯◯食べよう」とか「下山したら温泉だよ」など先のことで釣るというのもよく聞きます。

 ayayakayaさんの投稿を拝見させていただくと、利尻には詳しいご様子!? すでにトレッキングで回ったことがあるのでしょうか。このルートで注意したほうがいいポイントは、天候が急変しやすいことや、海岸沿いに岩場があること。名物の桃岩荘も外せないですよね。

 過去のAkimama記事もご紹介。

 9月半ばから末ごろが旭岳の紅葉時期です。もし北海道にお住まいでしたら、お子さまと紅葉ハイクはいかがでしょう。

 ayayakayaさん、満足のいく回答を返せたでしょうか? お子さまと礼文島ハイクがうまくいきましたら、ぜひ「#Akimamaお客さま相談室」でお知らせくださいね!



 Akimamaお客さま相談室は、インスタグラムにハッシュタグ「#Akimamaお客さま相談室」を添えて悩みを投稿してくれれば、Akimamaサイト内の記事でお答えするという企画です。半月ごと、投稿の中から「これ」と思った悩みを1〜2つピックアップし記事にします。Akimamaをフォローしているのも重要ですよ。

 悩みはアウトドアに関することなら初歩的なことでも構いませんが、まだトライアルですので、ジャンルは「キャンプ」と「登山」のみ。添付の画像は悩みとリンクしてなくてOK。キレイな、楽しそうな画像をどうぞ。

 他メディアさんのハッシュタグが付いていると選ばれないかも……ですからお気をつけて!

 次回は9月末までにいただいた投稿の相談にのりますので、どしどしと「#Akimamaお客さま相談室」へ投稿お願いします!!

 
 
ライター
河津 慶祐

高山縦走からクライミング・沢登り・トレラン・バックカントリーと一年中オールラウンドに山を楽しむ。山道具好きが高じてライター・編集者に。典型的な器用貧乏で、やりたい事が多過ぎ、広く浅くになってしまっているのが悩み……。ブログは「Mountain Gear Laboratory

line_box_foot