line_box_head

4月22日はアースデイ。週末に代々木公園でアースデイ東京開催。

(2017.04.20)

カルチャーのTOP

icon

画像

代々木公園のイベント広場とケヤキ並木に、地球と人を想うNPO、団体、企業が集う。

画像02

二日間の来場予定数は12万人。日本最大規模の環境イベントであることは間違いない。

画像03

メインステージでは、シアターブルックの佐藤タイジさん、大人数の編成で国内外のフェスで人気の高い渋さ知らズなどが登場。トークも行われる。

画像04

メインビジュアルを描いたのは、沖縄在住の版画家の名嘉睦稔さん。

 4月22日を地球環境を考える日とし、「国際母なる地球デイ」として2010年から実施されているアースデイ。もちろん、この日だけに限らず、毎日地球環境のことを考えた方がいいに決まっているのだけど、ひとつの、そして大きな気づきやきっかけにこの日がなっていることは間違いない。

 東京でも、代々木公園でアースデイ東京が4月22日と23日の二日間にわたって開催される。今年のメインコンセプトは「「Lifestyle Shift Now!未来を創ろう!」。「農と食」「経済」「エネルギー」の3つのテーマを中心に、それぞれの分野のアクティビストが、トークや展示、商品などを通じて、ライフスタイルを見つめ直すきっかけや、「希望ある未来」を提案される。

 パタゴニア、THE NORTH FACE、KEEN、CHUMSなどのアウトドア・ブランドも数多く出展。他にもさまさまな活動をしている団体や、自然志向のショップが並ぶ。待ったのない自然環境保護への提言を、それぞれのブースで展開してくれるに違いない。

 ライブに出演するアーティストも豪華。沖野修也 presents Kyoto Jazz Sextet、佐藤タイジ&フレンズ、渋さ知らズ、Ryu Matsuyamaなど、フリーのイベントとは思えないほどのライナップだ。

 今のところ、土曜は天候が崩れるかもしれないが、日曜は晴れ。毎年11万人から12万人もの人が来場するエコロジカルなイベント。地球について知り、地球について考えること。自分にとっては小さな一歩かもしれないが、それが大切なんだと教えてくれるイベントだ。

アースデイ東京

会場:代々木公園(イベント広場・ケヤキ並木)
日時:4月22日(土)10:00~20:00
   4月23日(日)10:00~18:00
※雨天決行

 
 

 
 
ライター
A kimama編集部
line_box_foot