• 料理

【わかりやすい動画解説】キャンプ料理の達人・小雀陣二さんによる焚き火料理×南魚沼産の秋食材(出力用レシピ付き)

2020.12.09 Wed

 キャンプ料理の醍醐味といっても過言ではないのが焚き火や炭火を扱う調理法です。

 薪や炭に火をおこす作業が面倒に思えてつい遠ざけてしまうかもしれませんが、とくに暑さから解放される秋〜冬は炎を前にした調理もグンはかどるようになり、普段のキャンプがひと味もふた味も違った時間に。まさにこれからが焚き火料理のシーズンとも言えます。
 おいしいものを丁寧に作って食べるキャンプ、いいですよね。

 さて今回、キャンプ料理の達人でありAkimamaでもおなじみのアウトドアコーディネーター・小雀陣二さんが、新潟県南魚沼市の秋の食材を用いて、焚き火を熱源にした全9つのレシピを考案。

 その調理手順がすべて分かる動画の撮影が南魚沼市にある五十沢キャンプ場で行われました。
 撮影で使った南魚沼市の秋の旬の食材。

 調理に用いるのは基本調理器具と、スキレットやダッチオーブンというシンプルな組み合わせ。動画を眺めていると「これならできそう……」と思えてきます。
 動画内でこれ↑が、こう↓なります。また簡単なんですよ……。
越後もち豚のロースト 落花生ソース

 でもって、これが
 これを経て、
 こうなります!
キャベツともち豚のグラタン

 さらにこんなのや、アスパラ菜とカリフラワーのオープンオムレツ

 こんなの、越後もち豚のトマトパエリア
 こんなのまで。お手軽焼きリンゴ

 また動画でも見てわかりますが、調理スペースがとにかくシンプルなのもとっつきやすいはずです。
 撮影に立ちあった南魚沼市の武宮敬介さん(南魚沼市移住推進協議会)は語ります。

「南魚沼の地元食材は郷土料理で食べることが多いんですが、アウトドア料理に使われることで野菜の色の鮮やかさなどがいつもみているものと違って、テンションが上がりましたね! しかも難しそうだと思い込んでいた焚き火料理がこんなに簡単だったというのが驚きでした。これなら自分でもやれるかもと思えました」 ということで、以下に全9品のレシピ動画をご紹介。末部にはプリントアウトして使っていただけるテキストも掲載しておきます。

 みなさん、おいしい秋冬キャンプを!

南魚沼食材を使った 焚き火クッキング秋編(五十沢キャンプ場)
 

*レシピ・動画は以下より個別でもご覧いただけます。
01 キャベツともち豚のグラタン レシピ 動画
02 カリフラワーのポタージュ レシピ 動画
03 アスパラ菜とカリフラワーのオープンオムレツ レシピ 動画
04 越後もち豚のロースト 落花生ソース レシピ 動画
05 マコモダケとキノコのマリネ レシピ 動画
06 サトイモ鉄板焼き レシピ 動画
07 越後もち豚のトマトパエリア レシピ 動画
08 お手軽焼きリンゴ レシピ 動画
09 新生姜のマリネ レシピ 動画

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント