• 料理

冷食足すだけで満足度が激変!「ものぐさ男の山ごはん58」は具だくさん濃厚味噌チーズラーメン

2020.12.14 Mon

みなさん、こんにちは。「BASE CAMP」のA-sukeです。
ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。

 もう12月ですよ。今年もあと少しなんですか(笑)。コロナの影響などで、なかったような1年でしたね。気付けば季節はラーメンがおいしい寒さになってきました。

 今回紹介するレシピというかTipsは「味噌チーズほうれんそうラーメン」。

 これをベースに手を変え品を変えいろんなアレンジができますよ。
 まずは袋麺。今回はサッポロ一番みそラーメン。

 それと冷凍食品の「ベーコンほうれんそう」。これ、刻んだベーコンとほうれんそうのほかにタマネギとコーンが入っていて味噌ラーメンにピッタリなんです。
 
 それから粉のパルメザンチーズ。意外と安いし、常温保存可能なのでスライスチーズなどよりも山でのハンドリングが楽かもしれません。
 では作っていきましょう。

 まずはコッヘルに500㏄程度水をいれます。沸かしたら麺を茹でるのは普通のインスタントラーメンと同じです。
 冷凍の「ベーコンほうれんそう」は解凍具合によって入れるタイミングを変えましょう。まだ凍っていたら(フィールドじゃそんなことないよね)麺を入れて1分ほどで。「まだ冷たいな」くらいなら2分、もうすっかり常温だったら2分半くらいでぶっこみます。
 麺も柔らかくなってベーコンほうれんそうも温まったら袋麺の粉末味噌を入れます。
 そしてたっぷりとパルメザンチーズをかけたら完成です。

 味噌とチーズがいい相性なことは言わずもがな。ベーコンほうれんそうの中身も同様です。チーズの奥行きある旨味が味噌と合わさって美味しい! それに具もたくさんあるので満足度が高い! このパターンと同様に冷凍食品の「肉入りカット野菜」も便利で、ラーメンに加えることで圧倒的に食後の満たされた感が違います。チーズも粉じゃなく、スライスやさけるチーズでもいいかな。

 そしてもしラーメンで足らない人は鮭おにぎりをぶっこんでおにぎりゾットで〆ても美味しいですよ。鮭と味噌とチーズと……旨いに決まってますね!

 ちなみに今回は水で作りましたが、代わりに牛乳や豆乳を使ってもいいし、トマトジュースでも美味しいのです。あれ?トマトラーメンのネタってやってなかったですかね?

 では次回はトマト系ラーメンのネタにしましょうかね。来月もこうご期待!
(文・写真=BASE CAMP A-suke)


▼【ものぐさ男の山ごはん】すべての記事はコチラ▼

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント